軍事強国に挑む小国の意地が観る者の心を打つ。戦争という禍々しさに対する“成す術のなさ"を徹底的に突き付ける!

第2次世界大戦でデンマークはナチス・ドイツの侵略を受けましたが、戦争開始からわずか4時間で降伏してしまいました。

マーティン・グレイス

! 映画 「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」 2015年 デンマーク. 意志の勝利(1935年独)ナチス党大会記録映画; オリンピア(1938年独)ベルリン・オリンピック記録映画; 新しき土(1937年日・独)舞台:日本; 永遠のユダヤ人(1940年独); ナチスによる人権の蹂躙・自由の抑圧を描いた映画 第2次大戦下、ナチスドイツによるデンマーク侵略を描いたミリタリーアクション。1940年4月8日、デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は国境付近で訓練を行っていた。9日早朝、ドイツ軍がデンマークへの侵攻作戦を開始し、総力戦が展開されようとしていた。 Amazonプライム・ビデオで『エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略』を見ました。, 第二次世界大戦初期の、ドイツ軍によるデンマークへの侵攻作戦を題材にした戦争映画です。小さな国が巨大な軍事力を持つ国と絶望的な戦いを強いられます。さらに、最後で信じられない事実が明らかになります。, 1940年4月8日。デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は、国境付近で訓練を行なっていました。, 彼らはいつものように冗談を言いながら訓練をこなしますが、どこか不穏な空気が流れています。そんな彼らのもとに、軍上層部からドイツ軍が国境に接近しているとの報告が届きます。, 次の日の9日早朝、ついにドイツ軍がデンマークへの侵攻を開始します。サン少尉らの小隊は、侵攻してくるドイツ軍と真っ先に戦い、援軍が到着するまで持ちこたえるよう命令されます。, 装甲車や戦車の機械化部隊のドイツ軍に対し、サン少尉らは自転車で移動する小部隊。武器は小銃と軽機関銃だけしかありません。, デンマークの部隊は、ボルトアクション式の小銃と軽機関銃でドイツ軍の装甲車や戦車を撃つのですが、正直「これ意味あるのかな・・・」と思ってしまいました・・・。, 彼らは犠牲者を出しながら一生懸命戦うのでが、最終的にドイツ軍に降伏してしまいます。, そして降伏してから、デンマークがすでにドイツ軍に降伏していたことがわかります。彼らの祖国を守るための戦いは意味がなかったことがわかるのです。なんとも後味の悪いラストでした。, また、戦争が始まる不穏な空気感は、どこか映画『ダンケルク』と似ているかなと思いました。, 『エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略』はAmazonプライム・ビデオで見られます。, Amazonプライム・ビデオ:配送特典、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingも利用できます。.

改めてこの時代は恐ろしかったと感じるところ。, 第二次世界大戦中、ナチスに占拠されたベラルーシで、ユダヤ人を救出し、民衆による非正規軍として戦い抜いた集団を指揮した、実在の3兄弟を描いた伝記映画。, 原作は小説ですが、映画化にあたり物語が脚色されている部分もあるものの、基本的には史実に沿っています。, 物語は彼らの生き抜く様が懇々と描かれる内容であり、歴史に対する学びがよく得られましたが、少し冗長には感じたところ。, ヒトラー・ナチス関係の映画は、ドイツを舞台にしたものが多いので、本作のように他国で抵抗した人々を描いた作品は貴重。, 第二次世界大戦中に解読不可能と言われたドイツの暗号エニグマを解いた、イギリスの天才科学者『アラン・チューリング』を描いた作品。, ここまで紹介した映画とは異なり、ナチス側ではなく対立していた側が主軸である内容です。, 「人口知能の父」とも呼ばれ、現代のコンピューターの基礎を作ったと言っても過言では無いほどの偉人であるにも関わらず、解読は極秘扱いとされ、正当な評価を受けないまま悲痛な運命を辿った様が映し出されます。, 主演のカンバーバッチの熱演も素晴らしく、ナチスへの興味関心を抜きにしても、一度は見ておきたい名作。, チューリング以外の暗号解読者へも焦点を当てており、『イミテーション・ゲーム』では細かく説明されなかった部分についても理解できるためオススメです。, ド文系で数学の素養の無い僕でも理解できるほど、かみ砕いて説明してくれてるのがありがたかったところ。, 第二次世界大戦下にイギリス首相に就任した、『ウィンストン・チャーチル』を主人公とした物語。, 内容としては葛藤しながらも前進するチャーチルが描かれるといったところであり、個人的にはチャーチルが熱弁してたら終わった感が否めません。, 既にチャーチル好きであるとか、戦争への知見が深い、といった状態だったら、また感じ方が違ったのかも知れませんが、僕は少し物足りなさを感じたところ。, とはいえ、チャーチルという人物を知る入口としては、最適な映画だと思うところであり、勉強になるのは確かでしょう。, 生還した父・オットーの公演会による回想の形で描かれ、アンネに降り注いだ出来事がよく理解できます。, 原作は映画にも登場する、アンネの親友であるハネリ・ホスラーへのインタビューをまとめた『もうひとつの「アンネの日記」』であり、親友だからこその深いエピソードが映し出される側面が。, ただ、とくに収容所生活の細部は想像の範囲に過ぎないのは仕方ないところであり、「歴史的史実から想像し、創作されたものである」とエンドクレジットに表示されます。, とはいえ、そもそも原作もタイトルしか知らなかった自分にとっては、アンネについて知れる非常に分かりやすい内容でしたので、同じような状態の人はきっと参考になるはず。, 本記事で紹介している映画の中では、とくに辛い収容所生活を描き出している点にも注目したいところ。, 1,200人ものユダヤ人を軍需工場に必要であるという名目で救い出した、ドイツ人の実業家『オスカー・シンドラー』の実話を描く伝記映画であり、3時間を超える超大作です。, 金儲けが目的であったのが、次第に心境が変化し、最後には自らの命を危険に晒してまでもユダヤ人を救うことに奔走する姿が、克明に描きだされるのが特徴。, 話の舞台がポーランドなため、本国ドイツでの出来事ではありませんが、占領国においてもおぞましい行為が平然と為されていたことがよく分かるはず。, いささかボリューミーな内容なのは否めないものの、アカデミー賞受賞作という点からも、完成度の高さはお墨付き。, ユダヤ系ポーランド人のピアニストの実話を元に脚色し映像化した作品であり、アカデミー賞受賞作の有名映画。, ナチス系統の映画では、唯一物語の重要な要素に音楽がある作品であり、僕自身ミュージシャンな為、食い入るように見てしまいました。, 過激な描写の多くなってしまう題材なので、本作も例に漏れず、リアルさを意識した辛辣なシーンも多いです。, あくまで物語の軸はピアニスト自身に当てられてる為、ナチスについての理解が深まるような内容では無いですが、実際にあった出来事として捉えると、色々と感ずるものがあるはず。, 歴史上の独裁者として知られるのはヒトラーだけでなく、イタリアのムッソリーニ、カンボジアのポルポトなどなど数多くの人物が存在します。, 残酷な負の歴史として語り継がれている彼らの所業を、改めて直視することで、人間の愚かさ・傲慢さというのが見えてくるはず。, どのような人も往々にして怒りや恐怖に捉われがちゆえ、ぜひ映画を教訓として何かしらの学びを得てもらえるといいのではないでしょうか。, まだ見れてない作品もあるため、内容は随時更新していきますので、楽しみにしてもらえると嬉しく思います。, VOD(ビデオ・オン・デ・マンド)で映画を見ると、DVDレンタルよりも圧倒的に安上がりでオススメですよ。, ソロミュージシャンとして『スズキサトシ』名義で活動中。音楽を愛しており、映画・文学も含めたカルチャー全般が好き。「読んだ人が音楽を楽しみ、豊かな生活を送れるコンテンツ」をテーマにブログを運営しています。詳しいプロフィールは公式HPへ。.

2020/04/01, 学業で触れる機会や、メディアで散見されるなど、今もなお関心を抱く人が多い事柄です。, そこで今回は、ナチスやヒトラーについての学びが得られる映画をピックアップして紹介していきたいと思います。, 全部見るのは中々難しい話ですので、とりあえず今回ピックアップした映画をいくつか見ていただければ、ヒトラー・ナチスに関する史実を掴めてくるはず。, ヒトラーが現代にタイムスリップし、「ヒトラーのそっくりさん」として人気芸人になるという、あらすじを聞いただけではコメディかと思うような作品。, 現代において当たり前に発達しているインターネットの力により、ヒトラーの言動が電波に乗ると、大衆の心がどんどんと動かされていくのです。, インターネットによる情報革命は、プロパガンダをより行いやすい状況になっているというのを、まざまざと感じるところ。, そして作中では、市民へのインタビューが登場するのですが、なんと演技ではなく実際に街行く市民にインタビューしているのです。, 最初は面白おかしく見ていたはずが、後半になるほど笑えない内容になってくるので、食い入るように見入ってしまうはず。, タイトル通り、ヒトラーが自殺に至るまでの12日間を描いた内容であり、存命であるヒトラーの元秘書の回想に基づいているため、再現度も非常に高いです。, ほぼ負けが決まってるかのような、追い詰められた状況下でストーリーが始まるのもあり、繁栄を誇ったナチスというより、終焉の様が克明に把握できます。, またタブーとされてきたヒトラーの人物像に迫ったのが特筆すべき点であり、他の映画とは一線を画すものであるのは確か。, 映画の終盤の止まらない死の連鎖は、見ていて非常に重たくなるものですが、『憎悪・狂乱・悲しみ・破滅』に溢れた地下壕の空気を如実に捉えています。, ホロコーストにおいて指揮的な役割を担った、ナチス最重要戦犯アドルフ・アイヒマン逮捕の影の功労者である、検事『フリッツ・バウワー』を描いた伝記映画。, 先の2作品とは異なり、ナチス崩壊後を捉えた内容でありますが、ヒトラー死してもなお、余韻が根強く残っていたことがよく分かります。, 徹底的な正義を追い求めるバウワーの姿勢には胸を打たれるものがあり、ナチス残党の妨害にさらされながらも、実を結ぶ様が克明に映し出されるのが感服。, ドイツにおける「過去の克服」の取り組みを振り返る上では重要な作品と言えるでしょう。, 平凡な家具職人が何故ヒトラー暗殺を企てたのか、逮捕された彼の運命といった顛末が映し出された内容。, 多くの人々がヒトラーの危険性に気付く以前に、彼の狂気に気付き、行動に移したエルザーですが、監督は英雄としてではなく、一労働者として扱っている点に着目したいところ。, 原作者の実体験を元に脚色したストーリーとなっていますが、全部実話なんだろうか?と思うほどの完璧な内容。, 画廊を経営するユダヤ人が主人公で、ミケランジェロの絵を巡り、混乱に巻き込まれていく様が描かれています。, 創作が入っているため史実とはかけ離れている部分もあるにせよ、作中で登場するような不当な扱いが横行していたのは容易に想像できるところ。, 戦争系では珍しく女性が主人公で、創作ということもあり、潜入・裏切りなどなど、常にハラハラさせられる要素が詰まっています。, 色んな角度からナチス時代のドイツを見ていくと、より全体像が明確に見えてきますね。 メット・ムンク・プラム 11月にソ連とフィンランドとの間で冬戦争が勃発し外交状況が変化すると、チャーチルは再び機雷敷設計画を提案したが、却下された。, 12月、イギリスとフランスは、冬戦争でソ連から攻撃を受けているフィンランドへ援助を送ることを本気で計画し始めた。その陸軍参謀部による計画は、フィンランド救援を口実に、ナルヴィクへ部隊を上陸させ、ナルヴィクとボスニア湾沿岸のスウェーデンのルレオとを結ぶマルムバナンという鉄道をコントロール下に置くことを求めていた。この計画はチェンバレン首相とエドワード・ウッドも支持した。英仏両国は、ノルウェーとスウェーデンの好意的な対応を期待していたが、ノルウェーとスウェーデンは、はっきりと拒絶したので、英仏では、否定的な意見が強くなった。遠征計画の準備は続行されたが、1940年3月に冬戦争が終結するとそれを正当化する理由もなくなってしまった。この計画が実施されていたなら、英仏は、ソ連と戦争することになって、第2次世界大戦のありようは、大きく変わっていただろう。, 12月14日に、アルフレート・ローゼンベルクとレーダー提督の斡旋で、ノルウェーのヴィドクン・クヴィスリングは、ヒトラーと会談したが、彼は、イギリスがノルウェーの同意のもとノルウェーを占領する可能性、ノルウェー内の親英勢力の動き、自分の勢力によるクーデター案を述べ、支援を訴えた。ヒトラーは、クーデター案を支持はしなかったが、クヴィスリングに金銭的援助は約束した。, 3月12日に、フィンランドがソ連と講和してしまうと、フィンランドへの援助を表明していながら、何も出来なかった英仏首脳は、批判の矢面に晒されることになった。フランスでは、3月20日にダラディエ首相が退陣して、新たに、ポール・レイノーが首相となった。チェンバレンは首相のポジションを維持できたが、批判を躱す為に、以前は慎重であったウィルフレッド作戦とR4計画を支持する立場に転換した。レイノー首相は、ノルウェーでの戦争には賛成であった。3月28日の英仏合同戦争会議で、両国は、4月5日にウィルフレッド作戦を実施することで合意した。しかし、イギリス海軍の艦船のやりくりの都合で、実際の実施は、さらに遅れ4月7日となった。, 英仏がノルウェーの一部を占領する可能性を懸念したヒトラーは、1939年12月14日にOKWに対してノルウェー侵攻計画の素案策定を始めるよう命じた。OKW作戦部次長ヴァルター・ヴァルリモント大佐の下、少数の幕僚によってまとめられたNordという名の研究案は、陸軍の1個師団のみしか参加しないものであった。1月に、OKWは海軍のテオドール・クランケ大佐をチーフとし、三軍より各分野の専門家を出させて、OKWの下で本格的な侵攻計画を練ることにしたが、秘密保持の為、異例なことにOKH(陸軍総司令部)やOKL(空軍総司令部)は計画立案からは排除され、立案グループは侵攻計画をヒトラーに直接報告する事になった。, 計画の基本は、ノルウェー軍の動員センターのある都市を同時に奇襲し、ノルウェー軍の体制が整う前に圧倒して、反撃の余地を与えないことであった。主要攻撃目標は、以下の都市であった。エゲルサンには、大西洋への海底電線のステーションがあり、その占領が必要とされた。オスロ、ナルヴィク、ベルゲン、トロンハイム、クリスチャンサン、エゲルサンに、海軍艦艇に分乗した陸兵を派遣して、ヴェーザー時(侵攻時)に上陸し占拠する。, 1940年1月27日、最終的な計画にヴェーザー演習作戦というコードネームが付けられた。, 1940年2月21日、ニコラウス・フォン・ファルケンホルスト歩兵大将が作戦の司令官に選ばれた。ファルケンホルストは第一次世界大戦においてフィンランドで戦っており、極地での戦いに精通していた。その日から、ファルケンホルストとXXI軍団司令部の一部の参謀、クランケ・グループで作戦計画の見直しが行われた。, 3月1日に、OKWはヒトラーの署名した総統指令10a(ヴェーザー演習作戦)を発令して、それまで、OKWと作戦立案者のみであった計画を三軍に公開したが、海軍を例外として、陸軍と空軍からは相当な反発があった。OKHやOKLの意向を反映して、第7降下猟兵師団や第22空輸歩兵師団などの精鋭師団は、作戦計画から落とされた。ヒトラーとOKWは統一司令部の設置を望んだものの、ゲーリングが強く反対したので、ファルケンホルストは陸上部隊に対してのみ指揮権を持ち、ファルケンホルストの司令は、OKW作戦部が海軍、空軍へ取り次ぐことになった。, Uボートも作戦の支援にまわすため、大西洋でのUボートの作戦ほぼすべてが停止された。何隻かの訓練用のものも含め投入可能な潜水艦はすべて、ヴェーザー演習作戦支援のハルトムート(Hartmut)作戦に投入された。, クランケ・グループによるオリジナル案ではノルウェーには侵攻するとともに外交手段でデンマークの飛行場を確保する計画であった。しかし、ファルケンホルストによる見直しでは、空軍の意向を反映して外交交渉による不確実性を排除するために、デンマークへも軍事侵攻することになった。デンマーク侵攻のため、2個歩兵師団と第11装甲擲弾兵旅団からなるXVI軍団が編成された。また、約1000機からなるX航空軍団が全作戦の支援を行う予定であった。, 日照時間の関係から、作戦が可能なのは、4月15日までで、それ以降は、ナルヴィクやトロンハイムなどでは、夜が短すぎて奇襲要素は期待できないとされていた。, ノルウェーは、第一次世界大戦後の歴代政権は、軍備を怠っていたため、質量ともに、危険な状態にあった。陸軍は、6個師団を持っており、平時には、19000人の定数であった。総動員時は、その5倍の兵力。それぞれ、1 - ハルデン、2 - オスロ、3 - クリスチアンサン、4 - ベルゲン、5 - トロンハイム、6 - ハーシュタに、司令部を置いていた。1939年11月のフィンランド=ソ連間の冬戦争の勃発に伴い、北部の第6師団と2個独立歩兵大隊のみ準動員状態であり、7100人の兵力を持っていたが、その多くは、フィンランド、ソ連国境の近くに配置されていた。残りの5個師団は、8220人の兵力であった。戦車と対戦車兵器は、保有していなかった。ノルウェーに空軍はなく、陸軍航空隊と海軍航空隊があった。陸軍航空隊は、41機の作戦機を保有していた。空軍力増強の為に、アメリカ合衆国へ戦闘機が発注されていたが、これらの配備は、ドイツ軍の侵攻時には間に合わなかった。4月9日には、オスロ、ベルゲン、クリスチャンサン、トロンハイムの沿岸砲台は、戦時定数の1/3の人員が配置されていた。[1], 2月16日、イギリス駆逐艦コサックが、ノルウェー領海内でドイツの補給艦アルトマルクへの臨検を行い、アルトマルクから捕虜となっていた商船乗組員を救出した(アルトマルク号事件)。それは明白なノルウェーの中立を侵害する行為であった。この事件以降、イギリスによるノルウェーの中立侵犯は続発するようになった。この事件で、ヒトラーは、イギリスはノルウェーの中立を尊重する気がなく、ノルウェーの中立維持も当てにならないことを確信し、侵攻が必要であると考えた。, 3月12日、イギリスはノルウェーへの遠征軍派遣を決定し、遠征部隊は3月13日に乗船を開始した。しかし、冬戦争終結によりフィンランドへの支援の必要性がなくなり作戦中止となった。, 3月28日、英仏合同戦争会議は、ノルウェー領海内への機雷敷設(ウィルフレッド作戦)を実施し、それに続いて、トロンハイム、ナルヴィクへ兵員を上陸させること(R4計画)を決めた。, 4月3日、ノルウェー侵攻に参加する、最初のドイツ軍侵攻部隊の艦船はドイツを出港した。, 4月3日、ドイツ国防軍情報局(Abwehr)のハンス・オスター大佐は、デンマークとノルウェー侵攻が翌週であることを、ヴァチカンの情報仲介者とオランダのベルリン駐在武官にリークし、デンマーク、ノルウェー、イギリスに伝えるよう依頼した。しかし、この情報は、正しい人物に伝わらなかったり、情報評価が誤ったりで、これら三国政府の動きに影響を与えることはなかった[2]。, 4月5日、イギリス海軍のウィルフレッド作戦が実行に移され、巡洋戦艦レナウンを含む艦隊がスコットランドから出港した。, 4月6日から4月8日の間に、多数の随伴艦を伴った強力なドイツの水上部隊がスカゲラク水道とカテガット水道を通過するのを、スウェーデンとデンマークに観測された。また、バルト海沿岸のドイツ諸港での慌ただしい動きや、デンマーク・ドイツ国境での不穏な動きも観測された。ベルリン駐在スウエーデン大使は、ドイツ外務省に照会をおこなった。[2], 4月8日未明に、イギリス海軍によるベストフィヨルド南方への機雷敷設は完了したが、海中に転落した乗員の捜索を行っていた駆逐艦グローウォームがドイツ海軍に捕捉され、重巡洋艦アドミラル・ヒッパーおよび駆逐艦2隻との戦闘で失われた。, 4月8日、1115時にノルウェー南岸沖の国際海域で、ポーランド潜水艦オジェウによりドイツの輸送船リオ・デ・ジャネイロが撃沈され、約100名ほどが、ノルウェー艦艇や漁船に救助されたが、生存者は制服着用のドイツの陸兵だった。ノルウェーでの訊問で、生存者は、ノルウェーの要請にもとづいてベルゲンへ行く予定だったと証言した。[2], 4月8日、イギリスとフランスのノルウェー駐在海軍武官は、ノルウェー海軍に、(中立を無視して)ノルウェー領海内に機雷敷設を行った事を通知した。, 戦略上、ドイツにとってのデンマークの重要性は、ノルウェーでの作戦の足場としてであった。そしてもちろん何らかの方法で支配下におく必要がある隣国としてでもあった。バルト海との関係でデンマークの位置を見れば、ドイツやソ連への航路の支配という点でも重要であった。, 狭く比較的平坦なデンマークの国土は、ドイツ陸軍の作戦において理想的なものであった。そして、デンマークの小規模な陸軍には希望はほとんどなかった。だが、朝早く少数のデンマーク軍がドイツ軍と交戦し、16名の死者と20名の負傷者を出した。ドイツ側の死傷者数は不明であるが、12両の装甲車などが破壊され、戦車4両が損傷した。また、ドイツの爆撃機1機も損傷した。[3]短時間の戦闘の間、二人のドイツ兵が一時的にデンマーク側に捕えられた[4]。, 1940年4月9日の最初のドイツ軍のデンマーク侵攻の直前、ドイツの駐デンマーク大使セシル・フォン・レンテ=フィンク(de:Cécil von Renthe-Fink (Diplomat))はデンマークの外務大臣en:Peter Rochegune Munchに電話をし、会談を求めた。20分の会談後、レンテ=フィンクは、フランスとイギリスの攻撃からこの国を守るため現在ドイツ軍はデンマークに向かっていると述べた。そしてレンテ=フィンクは、デンマークは抵抗をすぐに止め、デンマーク当局とドイツ軍との間で連絡を取るよう要求し、もし要求が入れられない時はドイツ空軍が首都コペンハーゲンを空襲するであろうと述べた。[4], ドイツの要求が伝達された時、第1陣のドイツ軍は既に進軍を開始しており、4時15分にGedserにフェリーで上陸した部隊が北へ向かっていた。降下猟兵は抵抗を受けることなくオールボーの二つの飛行場やStorstrøm橋、Masnedøの要塞を占領した。[4], 現地時間4時20分にドイツ軍の歩兵1000名が機雷敷設艦Hansestadt Danzigからコペンハーゲン港に上陸し、抵抗に会わずにthe Citadelのデンマーク軍駐屯地を素早く占領した。またデンマーク王族拘束のためドイツ軍は港からアマリエンボー宮殿へ向かった。ドイツ軍が到着した時、デンマークの近衛隊は既に警戒態勢にあり、別の増援部隊も向かっている最中であった。アマリエンボー宮殿に対するドイツ軍の最初の攻撃は撃退され、国王クリスチャン10世と大臣達は陸軍司令長官William Wain Priorと協議する時間を得られた。議論中、He111やDo 17の編隊が幾つか街の上空を飛行しOPROP!ビラを投下した。コペンハーゲン市民に対する爆撃の虞に直面し、戦闘継続に賛成なのはPrior将軍だけであり、8時34分に国内のことについての政治的独立の保持を条件にクリスチャン10世とデンマーク政府はすべて降伏した。[4], 5時45分、ドイツ軍のBf 110がシェラン島Værløseの飛行場を攻撃した。デンマーク軍の対空砲火にもかかわらず、ドイツ軍は11機の航空機を破壊し、14機を大破させた。[4], デンマークの戦いは6時間未満で終わった。デンマークが素早く降伏したことで、しばらくの間は独特の寛大な占領政策がとられる事になった。, ノルウェー侵攻を行うのはニコラウス・フォン・ファルケンホルスト歩兵大将指揮下のXXI軍団で、以下の部隊から構成されていた。, ニコラウス・フォン・ファルケンホルスト歩兵大将のXXI軍団傘下の部隊を海軍と空軍の援護のもとにナルヴィク、トロンハイム、ベルゲン、スタパンゲル、クリスチャンサン、オスロに上陸させ、一気にノルウェーを制圧するというものだった。4月6日から8日の間にリューベック、キール、ヴィルヘルムスハーフェンを出港した陸兵を載せたドイツ海軍部隊は、4月7日と8日の夜に、デンマーク=スウェーデン間の水道を通過したが、この動きは両国に観測されており、その情報は、ノルウェー政府にも伝えられた。ドイツ軍の計画は、可能であれば、平和的に進駐することであり、ファルケンホルストは、最初の一発はドイツ側から撃ってはならないと陸軍部隊に指示していた。また、レーダー元帥も、同様に海軍部隊に対して、最初に発砲してはならず、ノルウェー軍の警告射撃は、応射する理由にはならない、と指令していた。, 4月8日未明から、明らかに危機を示す多くの情報が寄せられていたにもかかわらず、ノルウェー政府は、迅速な対応が出来なかった。ようやく、4月8日が終わる頃に、ノルウェー南部に限定した部分的動員令を出すことを決めたが、総動員令がラジオ放送を含むあらゆる手段をもちいて伝達するのにくらべて、部分的動員令は郵便で伝達することになっていた。動員令の初日は、4月11日になっていた。[5], ノルウェー政府は、軍からのドイツ軍が各地域で侵攻を始めている報告を受け、4月9日0200時頃、イギリス大使に、即時の軍事支援を要請するとともに、どのような支援が可能か、午後6時までに回答するよう要請した。[5], ドイツ公使ブラウアーは、作戦計画で指示されていたとおりの時刻、4月9日0430時に、ノルウェー外務省の図書室にて、ノルウェー外相コートに、ドイツの最後通牒を渡した。その文書には、ノルウェーが自身の中立をイギリスから守れないため、やむを得ず、ドイツ軍は戦争の間だけノルウェーの一部を占領する。ドイツ当局の元でノルウェーの領土と主権は尊重されるが、ノルウェー政府は、放送で国民に抵抗の停止を指示し、軍備をドイツ軍に渡し、ドイツ当局と協力しなければならない。抵抗に対しては、あらゆる手段をもって対抗する、と書いてあった。ノルウェー政府閣僚は、外務省で閣議中だったが、最後通牒を検討した結果、即座に全員一致で、ドイツの要求を拒否した。ノルウェー政府と王家は、その朝、オスロより130km北のハーマルへ移転することになった。[5], 4月8日に、ドイツ海軍の動きを一部、検知したイギリス海軍は、艦艇を対応させるために、すでに乗船済の陸兵は下船させR4計画は中止となった。4月9日に、ノルウェーからの緊急の軍事支援要請を受け取ったものの、ノルウェー政府・軍からの具体的な要求はなく、ノルウェー政府および英仏のオスロ駐在大使は、ドイツ軍から逃れるため移動中で連絡が取れなかった。ノルウェーからは、未確認の断片的な情報が伝わるのみで、英仏政府は、どう対応するか議論が続いたが、4月11日の終わりに、まずは、第24警護旅団と第146歩兵旅団の6個大隊相当をナルヴィクへ送る事が決まった。一方、フランスの発案で、スウェーデンに連合国側で参戦するようストックホルムを訪問した英仏連合使節団は、スウェーデン当局者から、絶対中立維持の回答を受けたが、別に、ノルウェーを救うにはトロンハイムの奪還が一番効果的である、という助言を得た。4月12日には、避難していたオスロ駐在イギリス大使とも連絡が付き、ノルウェー軍司令官ルーゲが求めているのは、やはり、トロンハイムの奪還であることが明らかになった。そこで、トロンハイムの重要性が英仏側でも認識されたが、既に計画されていたナルヴィク派兵の第一陣は、4月12日にスコットランドを出港していた。4月13日に、第2次ナルヴィク海戦の結果が伝わると、ナルヴィクの奪還は容易そうに考えられたので、イギリスの戦時内閣は方針を変更して、第146歩兵旅団を、ナムソス(トロンハイムの北北東約90km)に上陸させることにした。4月14日に、第24警護旅団はナルヴィクの北西約40kmのハーシュタに上陸した。これらの陸兵は、極地での訓練や装備を欠いており、また、R4計画の中止で急遽下船させられた為、重装備を欠いていた。[5], グループ1は途中までグループ2と共に航行した。途中、イギリス海軍のG級駆逐艦グローウォームを撃沈。4月9日未明にグループ1はナルヴィクのあるオフォトフィヨルドに入り、ナルヴィクなどに兵員を上陸させた。また、ナルヴィク港ではノルウェー海軍のノルゲ級海防戦艦エイスヴォルとノルゲが投降要求に応じなかったので撃沈した。4月9日午前に、ナルビク地区の防衛司令官サンドロ大佐は、市民の犠牲を避けるため降伏し、ナルビク市街と重要な武器弾薬貯蔵庫のあるElvegårdsmoenは、無血でドイツ軍の手に落ちた。イギリス海軍は、オフォトフィヨルドに侵入して、4月10日未明に第1次ナルヴィク海戦、4月13日に第2次ナルヴィク海戦が発生した。この2度の海戦でグループ1のドイツ軍駆逐艦は全滅した。4月14日に、イギリス軍は、ナルヴィクの北西40kmのハーシュタに上陸し、6月8日まで、イギリス・フランス・ポーランド・ノルウェー連合軍とドイツ軍の間で、ナルヴィク周辺で戦闘が続いた。ドイツ軍はナルヴィクを占領したが、孤立しており、数的には、連合軍は6倍近い優勢だったが、防衛軍に有利な地形を利用して、防戦に努めた。5月28日に連合軍はナルヴィクを奪回したが、フランスでの大敗により、イギリスは5月24日に撤退を決定済だった。連合軍は、6月8日に撤退し、ドイツ軍は再び、ナルヴィクを占領した。, 4月8日夜、グループ5はオスロフィヨルド入り口に到着した。そこでアルバトロスがノルウェーの哨戒艇ポル3を撃破した。オスロフィヨルド内に入ったグループ5は4つに別れ、オスロ、ホルテン、ラウエイ島、ボレルネ島の攻略に向かった。オスロへはブリュッヒャー、リュッツォウ、エムデンなどが向かったが、途中のドレーバク水道でノルウェー軍の要塞から攻撃を受けブリュッヒャーが撃沈されリュッツォウも損傷したため引き返した。これによりオスロ占領が遅れ、ノルウェー政府や王族の脱出を許す結果となった。, ホルテンではノルウェーの機雷敷設艦オーラヴ・トリュグヴァソンが抵抗し、R17が失われた。, 夜明け後、ドイツ空軍が攻撃を開始し、空路運ばれた部隊によってフォルネブ飛行場が確保された。各地のノルウェー軍は順次降伏した。, ドイツ軍の侵攻後、連合国軍がナムソスやÅndalsnes、ナルヴィクに上陸し、ノルウェー軍と共にドイツ軍と戦った。しかし、4月29日にはノルウェーの国王と内閣とがモルデからトロムソへ脱出し、5月1日のÅndalsnesからの連合国軍の撤退をもってノルウェー中部での抵抗は終了した。, ホーコン7世とオーラヴ王子や内閣は6月7日にイギリス重巡洋艦デヴォンシャーでトロムソを離れ、イギリスへ向かった。, 北部では5月28日に、イギリス・フランス・ポーランド・ノルウェー連合軍がナルヴィクを奪回したが、フランスでの戦況悪化により連合国軍は撤退(アルファベット作戦)した。, “The German Decision to Invade Norway and Denmark”, http://www.history.army.mil/books/70-7_02.htm, A detailed article about the German invasion of Denmark, A short introduction to the German invasion of Norway, Norway 1940: A detailed description of the chain of events, The Royal Navy: Norwegian invasion and campaign, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ヴェーザー演習作戦&oldid=80185673, 掃海艇(Rボート):R17、R18、R19、R20、R21、R22、R23、R24.

Juliet ユミ 結婚 58, ユニバ ワイスピ グッズ 17, 頭皮が ぞ わ ぞ わする 24, ノブ プレストパウダー ブログ 5, ナショナル トレセン U12 中国 15, 戌亥とこ 小さきもの Vtl 14, 星ドラ 耐性 おすすめ 12, 態様 とは 法律 31, 深 イイ話 2時間sp 8, Powerapps ログイン 画面 15, Ndi Virtual Input 5, 過保護のカホコ 原作 漫画 5, スカイダイビング 乃木坂 ポジション 43, フーリエの積分 定理 例題 5, I'm Not Ok With This シーズン2 21, 上村莉菜 齋藤飛鳥 手紙 8, プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達 なんj 7, パワプロ2016 オリ変 最強 16, 韓国 ハーフ 結婚反対 4, Sidem 4th セトリ 40, Ark アンキロサウルス テイム時間 6, 有吉 自宅 どこ 7, ダイナー 10巻 ネタバレ 43, インスタライブ Igtv 足跡 13, ライフ 衣料品 営業時間 8, 松井秀喜 プロスピ 査定 10, ルシファーhl Hp 目安 36, ホンダ クロスロード 寿命 4, 日本 歴史 教科書 4, Pspo2i ダウンロードアイテム データ 4, 浜松市 在住 芸能人 4, 浅羽 パディ イワサキ 24, Bw2 ハッサム 入手 5, Vポイント 交換 おすすめ 41, Satc ブレディ 赤ちゃん 17, メルヘン パン 移動販売 音楽 12, 日ナレ プロフィール写真 自分で 7, ミラ ティブ サービス終了 14, ガンダム Tv 劇場版 どっち 52, レノボ Ideapad S340 5, バタフライ ローション 使い方 7, 日本 化粧品 検定炎上 5, 赤毛のアン アニメ 放送予定 5, 白斑 はたけ 見分け方 43, マイクラ ディスペンサー ブロック 設置 6, 北河内 U12 トレセン 31, 将棋 アマチュア 段位 目安 7, インビザライン 開口 ブログ 25, Pubg キーガイド 非表示 14, ディズニー ポリネシアン パンチ 作り方 11, 呪怨 家 実在 14, " />

デンマーク ナチス 映画 4

レアな兵器が続々登場!

なぜ、戦い続けるのか――。 WWII、ナチス・ドイツによる北欧攻略--「ヴェーザー演習作戦」 圧倒的不利な状況に置かれながらも、戦い続けた男たちがいた。 ★ミリタリーファン必見! Rex)」とだけ返信しました。, 怒ったヒトラーは、コペンハーゲンから大使を召還し、在ドイツのデンマーク大使を追放しました。さらにそれまでの内閣を解散させ、親ドイツ派の内閣を設立させました。, クリスチャン10世(Christian Ⅹ)を表す王冠とC とXの文字がデザインされたピンとボタン。, デンマーク国民はドイツに対する抵抗と愛国心を表す手段として、クリスチャン10世(Christian Ⅹ)を表す紋章のあるピンやボタンを付けた服を着ました。, DMMに入会すると、希望するタイトル(あらかじめリストに登録しておきます)が2枚づつ封筒に入れて、郵送されてきます。返却は同じ封筒に入れて郵便ポストに投函するだけです。, またこのサイトで扱っている映画のDVDは、店舗に置いていないことが多いため、探したり取り寄せてもらったりする手間を考えると、望む商品を直接自宅に届けてもらえるこのサービスは、大変重宝です。, 今はやりのネットによる動画配信サービスよりも、はるかに多い約44万タイトルのDVDを扱っておりますので、なかなか手に入りにくい映画も見ることが出来ます。, 現在30日間無料体験サービスを行っておりますので、一度試してみることをお勧めいたします。, はハンザシュタット・ダンツィヒ(ハンザ同盟都市の名前で、今はポーランドのグダンスク), このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 反戦映画の代表作です。残酷な内容ですが、見る価値があります。映画 「ジョニーは戦場へ行った」, ロシア革命前後の女性ラーラーとそれを取り囲む3人の男達の物語 映画 「ドクトル・ジバゴ」, 1918年 百日攻勢(前編) 第2次マルヌ会戦で勝利した連合軍は、ドイツ軍に対して反撃を開始します。, 映画 「ゾラの生涯」無実の罪で流刑に処されたユダヤ人将校ドルフュスの疑惑を晴らすため戦った、小説家エミール・ゾラの話です。, 映画 「ザ・ウェーブ」 大衆が権力に対して、いかに簡単に操られるか、示した映画です。, 映画 「ダンケルク(2017年)」フランスのダンケルク海岸に包囲された40万人のイギリス兵を救出する作戦を、参加した人たちの目から見た映画です。, 映画 「エイプリル・ソルジャーズ  ナチス・北欧大侵略」祖国がすでに降伏したとも知らずに、戦い続けた自転車部隊の若者たち. エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略(2015)の映画情報。評価レビュー 37件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ピルー・アスベック 他。 日本では、あまり観ることが少ない“デンマーク製"戦争映画。本作では、19世紀後期に出現して以降、簡易かつ比較的高速な移動手段として竜騎兵(乗馬歩兵)の代用、伝令などに世界中で使用されていたという“自転車部隊"の隊員たちの攻防戦を描いている。従来のハリウッドやヨーロッパの戦争映画では見られないような珍しい兵器や装備が数多く登場する。ミリタリーファンにも納得してもらえること必至!

軍事強国に挑む小国の意地が観る者の心を打つ。戦争という禍々しさに対する“成す術のなさ"を徹底的に突き付ける!

第2次世界大戦でデンマークはナチス・ドイツの侵略を受けましたが、戦争開始からわずか4時間で降伏してしまいました。

マーティン・グレイス

! 映画 「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」 2015年 デンマーク. 意志の勝利(1935年独)ナチス党大会記録映画; オリンピア(1938年独)ベルリン・オリンピック記録映画; 新しき土(1937年日・独)舞台:日本; 永遠のユダヤ人(1940年独); ナチスによる人権の蹂躙・自由の抑圧を描いた映画 第2次大戦下、ナチスドイツによるデンマーク侵略を描いたミリタリーアクション。1940年4月8日、デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は国境付近で訓練を行っていた。9日早朝、ドイツ軍がデンマークへの侵攻作戦を開始し、総力戦が展開されようとしていた。 Amazonプライム・ビデオで『エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略』を見ました。, 第二次世界大戦初期の、ドイツ軍によるデンマークへの侵攻作戦を題材にした戦争映画です。小さな国が巨大な軍事力を持つ国と絶望的な戦いを強いられます。さらに、最後で信じられない事実が明らかになります。, 1940年4月8日。デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は、国境付近で訓練を行なっていました。, 彼らはいつものように冗談を言いながら訓練をこなしますが、どこか不穏な空気が流れています。そんな彼らのもとに、軍上層部からドイツ軍が国境に接近しているとの報告が届きます。, 次の日の9日早朝、ついにドイツ軍がデンマークへの侵攻を開始します。サン少尉らの小隊は、侵攻してくるドイツ軍と真っ先に戦い、援軍が到着するまで持ちこたえるよう命令されます。, 装甲車や戦車の機械化部隊のドイツ軍に対し、サン少尉らは自転車で移動する小部隊。武器は小銃と軽機関銃だけしかありません。, デンマークの部隊は、ボルトアクション式の小銃と軽機関銃でドイツ軍の装甲車や戦車を撃つのですが、正直「これ意味あるのかな・・・」と思ってしまいました・・・。, 彼らは犠牲者を出しながら一生懸命戦うのでが、最終的にドイツ軍に降伏してしまいます。, そして降伏してから、デンマークがすでにドイツ軍に降伏していたことがわかります。彼らの祖国を守るための戦いは意味がなかったことがわかるのです。なんとも後味の悪いラストでした。, また、戦争が始まる不穏な空気感は、どこか映画『ダンケルク』と似ているかなと思いました。, 『エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略』はAmazonプライム・ビデオで見られます。, Amazonプライム・ビデオ:配送特典、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingも利用できます。.

改めてこの時代は恐ろしかったと感じるところ。, 第二次世界大戦中、ナチスに占拠されたベラルーシで、ユダヤ人を救出し、民衆による非正規軍として戦い抜いた集団を指揮した、実在の3兄弟を描いた伝記映画。, 原作は小説ですが、映画化にあたり物語が脚色されている部分もあるものの、基本的には史実に沿っています。, 物語は彼らの生き抜く様が懇々と描かれる内容であり、歴史に対する学びがよく得られましたが、少し冗長には感じたところ。, ヒトラー・ナチス関係の映画は、ドイツを舞台にしたものが多いので、本作のように他国で抵抗した人々を描いた作品は貴重。, 第二次世界大戦中に解読不可能と言われたドイツの暗号エニグマを解いた、イギリスの天才科学者『アラン・チューリング』を描いた作品。, ここまで紹介した映画とは異なり、ナチス側ではなく対立していた側が主軸である内容です。, 「人口知能の父」とも呼ばれ、現代のコンピューターの基礎を作ったと言っても過言では無いほどの偉人であるにも関わらず、解読は極秘扱いとされ、正当な評価を受けないまま悲痛な運命を辿った様が映し出されます。, 主演のカンバーバッチの熱演も素晴らしく、ナチスへの興味関心を抜きにしても、一度は見ておきたい名作。, チューリング以外の暗号解読者へも焦点を当てており、『イミテーション・ゲーム』では細かく説明されなかった部分についても理解できるためオススメです。, ド文系で数学の素養の無い僕でも理解できるほど、かみ砕いて説明してくれてるのがありがたかったところ。, 第二次世界大戦下にイギリス首相に就任した、『ウィンストン・チャーチル』を主人公とした物語。, 内容としては葛藤しながらも前進するチャーチルが描かれるといったところであり、個人的にはチャーチルが熱弁してたら終わった感が否めません。, 既にチャーチル好きであるとか、戦争への知見が深い、といった状態だったら、また感じ方が違ったのかも知れませんが、僕は少し物足りなさを感じたところ。, とはいえ、チャーチルという人物を知る入口としては、最適な映画だと思うところであり、勉強になるのは確かでしょう。, 生還した父・オットーの公演会による回想の形で描かれ、アンネに降り注いだ出来事がよく理解できます。, 原作は映画にも登場する、アンネの親友であるハネリ・ホスラーへのインタビューをまとめた『もうひとつの「アンネの日記」』であり、親友だからこその深いエピソードが映し出される側面が。, ただ、とくに収容所生活の細部は想像の範囲に過ぎないのは仕方ないところであり、「歴史的史実から想像し、創作されたものである」とエンドクレジットに表示されます。, とはいえ、そもそも原作もタイトルしか知らなかった自分にとっては、アンネについて知れる非常に分かりやすい内容でしたので、同じような状態の人はきっと参考になるはず。, 本記事で紹介している映画の中では、とくに辛い収容所生活を描き出している点にも注目したいところ。, 1,200人ものユダヤ人を軍需工場に必要であるという名目で救い出した、ドイツ人の実業家『オスカー・シンドラー』の実話を描く伝記映画であり、3時間を超える超大作です。, 金儲けが目的であったのが、次第に心境が変化し、最後には自らの命を危険に晒してまでもユダヤ人を救うことに奔走する姿が、克明に描きだされるのが特徴。, 話の舞台がポーランドなため、本国ドイツでの出来事ではありませんが、占領国においてもおぞましい行為が平然と為されていたことがよく分かるはず。, いささかボリューミーな内容なのは否めないものの、アカデミー賞受賞作という点からも、完成度の高さはお墨付き。, ユダヤ系ポーランド人のピアニストの実話を元に脚色し映像化した作品であり、アカデミー賞受賞作の有名映画。, ナチス系統の映画では、唯一物語の重要な要素に音楽がある作品であり、僕自身ミュージシャンな為、食い入るように見てしまいました。, 過激な描写の多くなってしまう題材なので、本作も例に漏れず、リアルさを意識した辛辣なシーンも多いです。, あくまで物語の軸はピアニスト自身に当てられてる為、ナチスについての理解が深まるような内容では無いですが、実際にあった出来事として捉えると、色々と感ずるものがあるはず。, 歴史上の独裁者として知られるのはヒトラーだけでなく、イタリアのムッソリーニ、カンボジアのポルポトなどなど数多くの人物が存在します。, 残酷な負の歴史として語り継がれている彼らの所業を、改めて直視することで、人間の愚かさ・傲慢さというのが見えてくるはず。, どのような人も往々にして怒りや恐怖に捉われがちゆえ、ぜひ映画を教訓として何かしらの学びを得てもらえるといいのではないでしょうか。, まだ見れてない作品もあるため、内容は随時更新していきますので、楽しみにしてもらえると嬉しく思います。, VOD(ビデオ・オン・デ・マンド)で映画を見ると、DVDレンタルよりも圧倒的に安上がりでオススメですよ。, ソロミュージシャンとして『スズキサトシ』名義で活動中。音楽を愛しており、映画・文学も含めたカルチャー全般が好き。「読んだ人が音楽を楽しみ、豊かな生活を送れるコンテンツ」をテーマにブログを運営しています。詳しいプロフィールは公式HPへ。.

2020/04/01, 学業で触れる機会や、メディアで散見されるなど、今もなお関心を抱く人が多い事柄です。, そこで今回は、ナチスやヒトラーについての学びが得られる映画をピックアップして紹介していきたいと思います。, 全部見るのは中々難しい話ですので、とりあえず今回ピックアップした映画をいくつか見ていただければ、ヒトラー・ナチスに関する史実を掴めてくるはず。, ヒトラーが現代にタイムスリップし、「ヒトラーのそっくりさん」として人気芸人になるという、あらすじを聞いただけではコメディかと思うような作品。, 現代において当たり前に発達しているインターネットの力により、ヒトラーの言動が電波に乗ると、大衆の心がどんどんと動かされていくのです。, インターネットによる情報革命は、プロパガンダをより行いやすい状況になっているというのを、まざまざと感じるところ。, そして作中では、市民へのインタビューが登場するのですが、なんと演技ではなく実際に街行く市民にインタビューしているのです。, 最初は面白おかしく見ていたはずが、後半になるほど笑えない内容になってくるので、食い入るように見入ってしまうはず。, タイトル通り、ヒトラーが自殺に至るまでの12日間を描いた内容であり、存命であるヒトラーの元秘書の回想に基づいているため、再現度も非常に高いです。, ほぼ負けが決まってるかのような、追い詰められた状況下でストーリーが始まるのもあり、繁栄を誇ったナチスというより、終焉の様が克明に把握できます。, またタブーとされてきたヒトラーの人物像に迫ったのが特筆すべき点であり、他の映画とは一線を画すものであるのは確か。, 映画の終盤の止まらない死の連鎖は、見ていて非常に重たくなるものですが、『憎悪・狂乱・悲しみ・破滅』に溢れた地下壕の空気を如実に捉えています。, ホロコーストにおいて指揮的な役割を担った、ナチス最重要戦犯アドルフ・アイヒマン逮捕の影の功労者である、検事『フリッツ・バウワー』を描いた伝記映画。, 先の2作品とは異なり、ナチス崩壊後を捉えた内容でありますが、ヒトラー死してもなお、余韻が根強く残っていたことがよく分かります。, 徹底的な正義を追い求めるバウワーの姿勢には胸を打たれるものがあり、ナチス残党の妨害にさらされながらも、実を結ぶ様が克明に映し出されるのが感服。, ドイツにおける「過去の克服」の取り組みを振り返る上では重要な作品と言えるでしょう。, 平凡な家具職人が何故ヒトラー暗殺を企てたのか、逮捕された彼の運命といった顛末が映し出された内容。, 多くの人々がヒトラーの危険性に気付く以前に、彼の狂気に気付き、行動に移したエルザーですが、監督は英雄としてではなく、一労働者として扱っている点に着目したいところ。, 原作者の実体験を元に脚色したストーリーとなっていますが、全部実話なんだろうか?と思うほどの完璧な内容。, 画廊を経営するユダヤ人が主人公で、ミケランジェロの絵を巡り、混乱に巻き込まれていく様が描かれています。, 創作が入っているため史実とはかけ離れている部分もあるにせよ、作中で登場するような不当な扱いが横行していたのは容易に想像できるところ。, 戦争系では珍しく女性が主人公で、創作ということもあり、潜入・裏切りなどなど、常にハラハラさせられる要素が詰まっています。, 色んな角度からナチス時代のドイツを見ていくと、より全体像が明確に見えてきますね。 メット・ムンク・プラム 11月にソ連とフィンランドとの間で冬戦争が勃発し外交状況が変化すると、チャーチルは再び機雷敷設計画を提案したが、却下された。, 12月、イギリスとフランスは、冬戦争でソ連から攻撃を受けているフィンランドへ援助を送ることを本気で計画し始めた。その陸軍参謀部による計画は、フィンランド救援を口実に、ナルヴィクへ部隊を上陸させ、ナルヴィクとボスニア湾沿岸のスウェーデンのルレオとを結ぶマルムバナンという鉄道をコントロール下に置くことを求めていた。この計画はチェンバレン首相とエドワード・ウッドも支持した。英仏両国は、ノルウェーとスウェーデンの好意的な対応を期待していたが、ノルウェーとスウェーデンは、はっきりと拒絶したので、英仏では、否定的な意見が強くなった。遠征計画の準備は続行されたが、1940年3月に冬戦争が終結するとそれを正当化する理由もなくなってしまった。この計画が実施されていたなら、英仏は、ソ連と戦争することになって、第2次世界大戦のありようは、大きく変わっていただろう。, 12月14日に、アルフレート・ローゼンベルクとレーダー提督の斡旋で、ノルウェーのヴィドクン・クヴィスリングは、ヒトラーと会談したが、彼は、イギリスがノルウェーの同意のもとノルウェーを占領する可能性、ノルウェー内の親英勢力の動き、自分の勢力によるクーデター案を述べ、支援を訴えた。ヒトラーは、クーデター案を支持はしなかったが、クヴィスリングに金銭的援助は約束した。, 3月12日に、フィンランドがソ連と講和してしまうと、フィンランドへの援助を表明していながら、何も出来なかった英仏首脳は、批判の矢面に晒されることになった。フランスでは、3月20日にダラディエ首相が退陣して、新たに、ポール・レイノーが首相となった。チェンバレンは首相のポジションを維持できたが、批判を躱す為に、以前は慎重であったウィルフレッド作戦とR4計画を支持する立場に転換した。レイノー首相は、ノルウェーでの戦争には賛成であった。3月28日の英仏合同戦争会議で、両国は、4月5日にウィルフレッド作戦を実施することで合意した。しかし、イギリス海軍の艦船のやりくりの都合で、実際の実施は、さらに遅れ4月7日となった。, 英仏がノルウェーの一部を占領する可能性を懸念したヒトラーは、1939年12月14日にOKWに対してノルウェー侵攻計画の素案策定を始めるよう命じた。OKW作戦部次長ヴァルター・ヴァルリモント大佐の下、少数の幕僚によってまとめられたNordという名の研究案は、陸軍の1個師団のみしか参加しないものであった。1月に、OKWは海軍のテオドール・クランケ大佐をチーフとし、三軍より各分野の専門家を出させて、OKWの下で本格的な侵攻計画を練ることにしたが、秘密保持の為、異例なことにOKH(陸軍総司令部)やOKL(空軍総司令部)は計画立案からは排除され、立案グループは侵攻計画をヒトラーに直接報告する事になった。, 計画の基本は、ノルウェー軍の動員センターのある都市を同時に奇襲し、ノルウェー軍の体制が整う前に圧倒して、反撃の余地を与えないことであった。主要攻撃目標は、以下の都市であった。エゲルサンには、大西洋への海底電線のステーションがあり、その占領が必要とされた。オスロ、ナルヴィク、ベルゲン、トロンハイム、クリスチャンサン、エゲルサンに、海軍艦艇に分乗した陸兵を派遣して、ヴェーザー時(侵攻時)に上陸し占拠する。, 1940年1月27日、最終的な計画にヴェーザー演習作戦というコードネームが付けられた。, 1940年2月21日、ニコラウス・フォン・ファルケンホルスト歩兵大将が作戦の司令官に選ばれた。ファルケンホルストは第一次世界大戦においてフィンランドで戦っており、極地での戦いに精通していた。その日から、ファルケンホルストとXXI軍団司令部の一部の参謀、クランケ・グループで作戦計画の見直しが行われた。, 3月1日に、OKWはヒトラーの署名した総統指令10a(ヴェーザー演習作戦)を発令して、それまで、OKWと作戦立案者のみであった計画を三軍に公開したが、海軍を例外として、陸軍と空軍からは相当な反発があった。OKHやOKLの意向を反映して、第7降下猟兵師団や第22空輸歩兵師団などの精鋭師団は、作戦計画から落とされた。ヒトラーとOKWは統一司令部の設置を望んだものの、ゲーリングが強く反対したので、ファルケンホルストは陸上部隊に対してのみ指揮権を持ち、ファルケンホルストの司令は、OKW作戦部が海軍、空軍へ取り次ぐことになった。, Uボートも作戦の支援にまわすため、大西洋でのUボートの作戦ほぼすべてが停止された。何隻かの訓練用のものも含め投入可能な潜水艦はすべて、ヴェーザー演習作戦支援のハルトムート(Hartmut)作戦に投入された。, クランケ・グループによるオリジナル案ではノルウェーには侵攻するとともに外交手段でデンマークの飛行場を確保する計画であった。しかし、ファルケンホルストによる見直しでは、空軍の意向を反映して外交交渉による不確実性を排除するために、デンマークへも軍事侵攻することになった。デンマーク侵攻のため、2個歩兵師団と第11装甲擲弾兵旅団からなるXVI軍団が編成された。また、約1000機からなるX航空軍団が全作戦の支援を行う予定であった。, 日照時間の関係から、作戦が可能なのは、4月15日までで、それ以降は、ナルヴィクやトロンハイムなどでは、夜が短すぎて奇襲要素は期待できないとされていた。, ノルウェーは、第一次世界大戦後の歴代政権は、軍備を怠っていたため、質量ともに、危険な状態にあった。陸軍は、6個師団を持っており、平時には、19000人の定数であった。総動員時は、その5倍の兵力。それぞれ、1 - ハルデン、2 - オスロ、3 - クリスチアンサン、4 - ベルゲン、5 - トロンハイム、6 - ハーシュタに、司令部を置いていた。1939年11月のフィンランド=ソ連間の冬戦争の勃発に伴い、北部の第6師団と2個独立歩兵大隊のみ準動員状態であり、7100人の兵力を持っていたが、その多くは、フィンランド、ソ連国境の近くに配置されていた。残りの5個師団は、8220人の兵力であった。戦車と対戦車兵器は、保有していなかった。ノルウェーに空軍はなく、陸軍航空隊と海軍航空隊があった。陸軍航空隊は、41機の作戦機を保有していた。空軍力増強の為に、アメリカ合衆国へ戦闘機が発注されていたが、これらの配備は、ドイツ軍の侵攻時には間に合わなかった。4月9日には、オスロ、ベルゲン、クリスチャンサン、トロンハイムの沿岸砲台は、戦時定数の1/3の人員が配置されていた。[1], 2月16日、イギリス駆逐艦コサックが、ノルウェー領海内でドイツの補給艦アルトマルクへの臨検を行い、アルトマルクから捕虜となっていた商船乗組員を救出した(アルトマルク号事件)。それは明白なノルウェーの中立を侵害する行為であった。この事件以降、イギリスによるノルウェーの中立侵犯は続発するようになった。この事件で、ヒトラーは、イギリスはノルウェーの中立を尊重する気がなく、ノルウェーの中立維持も当てにならないことを確信し、侵攻が必要であると考えた。, 3月12日、イギリスはノルウェーへの遠征軍派遣を決定し、遠征部隊は3月13日に乗船を開始した。しかし、冬戦争終結によりフィンランドへの支援の必要性がなくなり作戦中止となった。, 3月28日、英仏合同戦争会議は、ノルウェー領海内への機雷敷設(ウィルフレッド作戦)を実施し、それに続いて、トロンハイム、ナルヴィクへ兵員を上陸させること(R4計画)を決めた。, 4月3日、ノルウェー侵攻に参加する、最初のドイツ軍侵攻部隊の艦船はドイツを出港した。, 4月3日、ドイツ国防軍情報局(Abwehr)のハンス・オスター大佐は、デンマークとノルウェー侵攻が翌週であることを、ヴァチカンの情報仲介者とオランダのベルリン駐在武官にリークし、デンマーク、ノルウェー、イギリスに伝えるよう依頼した。しかし、この情報は、正しい人物に伝わらなかったり、情報評価が誤ったりで、これら三国政府の動きに影響を与えることはなかった[2]。, 4月5日、イギリス海軍のウィルフレッド作戦が実行に移され、巡洋戦艦レナウンを含む艦隊がスコットランドから出港した。, 4月6日から4月8日の間に、多数の随伴艦を伴った強力なドイツの水上部隊がスカゲラク水道とカテガット水道を通過するのを、スウェーデンとデンマークに観測された。また、バルト海沿岸のドイツ諸港での慌ただしい動きや、デンマーク・ドイツ国境での不穏な動きも観測された。ベルリン駐在スウエーデン大使は、ドイツ外務省に照会をおこなった。[2], 4月8日未明に、イギリス海軍によるベストフィヨルド南方への機雷敷設は完了したが、海中に転落した乗員の捜索を行っていた駆逐艦グローウォームがドイツ海軍に捕捉され、重巡洋艦アドミラル・ヒッパーおよび駆逐艦2隻との戦闘で失われた。, 4月8日、1115時にノルウェー南岸沖の国際海域で、ポーランド潜水艦オジェウによりドイツの輸送船リオ・デ・ジャネイロが撃沈され、約100名ほどが、ノルウェー艦艇や漁船に救助されたが、生存者は制服着用のドイツの陸兵だった。ノルウェーでの訊問で、生存者は、ノルウェーの要請にもとづいてベルゲンへ行く予定だったと証言した。[2], 4月8日、イギリスとフランスのノルウェー駐在海軍武官は、ノルウェー海軍に、(中立を無視して)ノルウェー領海内に機雷敷設を行った事を通知した。, 戦略上、ドイツにとってのデンマークの重要性は、ノルウェーでの作戦の足場としてであった。そしてもちろん何らかの方法で支配下におく必要がある隣国としてでもあった。バルト海との関係でデンマークの位置を見れば、ドイツやソ連への航路の支配という点でも重要であった。, 狭く比較的平坦なデンマークの国土は、ドイツ陸軍の作戦において理想的なものであった。そして、デンマークの小規模な陸軍には希望はほとんどなかった。だが、朝早く少数のデンマーク軍がドイツ軍と交戦し、16名の死者と20名の負傷者を出した。ドイツ側の死傷者数は不明であるが、12両の装甲車などが破壊され、戦車4両が損傷した。また、ドイツの爆撃機1機も損傷した。[3]短時間の戦闘の間、二人のドイツ兵が一時的にデンマーク側に捕えられた[4]。, 1940年4月9日の最初のドイツ軍のデンマーク侵攻の直前、ドイツの駐デンマーク大使セシル・フォン・レンテ=フィンク(de:Cécil von Renthe-Fink (Diplomat))はデンマークの外務大臣en:Peter Rochegune Munchに電話をし、会談を求めた。20分の会談後、レンテ=フィンクは、フランスとイギリスの攻撃からこの国を守るため現在ドイツ軍はデンマークに向かっていると述べた。そしてレンテ=フィンクは、デンマークは抵抗をすぐに止め、デンマーク当局とドイツ軍との間で連絡を取るよう要求し、もし要求が入れられない時はドイツ空軍が首都コペンハーゲンを空襲するであろうと述べた。[4], ドイツの要求が伝達された時、第1陣のドイツ軍は既に進軍を開始しており、4時15分にGedserにフェリーで上陸した部隊が北へ向かっていた。降下猟兵は抵抗を受けることなくオールボーの二つの飛行場やStorstrøm橋、Masnedøの要塞を占領した。[4], 現地時間4時20分にドイツ軍の歩兵1000名が機雷敷設艦Hansestadt Danzigからコペンハーゲン港に上陸し、抵抗に会わずにthe Citadelのデンマーク軍駐屯地を素早く占領した。またデンマーク王族拘束のためドイツ軍は港からアマリエンボー宮殿へ向かった。ドイツ軍が到着した時、デンマークの近衛隊は既に警戒態勢にあり、別の増援部隊も向かっている最中であった。アマリエンボー宮殿に対するドイツ軍の最初の攻撃は撃退され、国王クリスチャン10世と大臣達は陸軍司令長官William Wain Priorと協議する時間を得られた。議論中、He111やDo 17の編隊が幾つか街の上空を飛行しOPROP!ビラを投下した。コペンハーゲン市民に対する爆撃の虞に直面し、戦闘継続に賛成なのはPrior将軍だけであり、8時34分に国内のことについての政治的独立の保持を条件にクリスチャン10世とデンマーク政府はすべて降伏した。[4], 5時45分、ドイツ軍のBf 110がシェラン島Værløseの飛行場を攻撃した。デンマーク軍の対空砲火にもかかわらず、ドイツ軍は11機の航空機を破壊し、14機を大破させた。[4], デンマークの戦いは6時間未満で終わった。デンマークが素早く降伏したことで、しばらくの間は独特の寛大な占領政策がとられる事になった。, ノルウェー侵攻を行うのはニコラウス・フォン・ファルケンホルスト歩兵大将指揮下のXXI軍団で、以下の部隊から構成されていた。, ニコラウス・フォン・ファルケンホルスト歩兵大将のXXI軍団傘下の部隊を海軍と空軍の援護のもとにナルヴィク、トロンハイム、ベルゲン、スタパンゲル、クリスチャンサン、オスロに上陸させ、一気にノルウェーを制圧するというものだった。4月6日から8日の間にリューベック、キール、ヴィルヘルムスハーフェンを出港した陸兵を載せたドイツ海軍部隊は、4月7日と8日の夜に、デンマーク=スウェーデン間の水道を通過したが、この動きは両国に観測されており、その情報は、ノルウェー政府にも伝えられた。ドイツ軍の計画は、可能であれば、平和的に進駐することであり、ファルケンホルストは、最初の一発はドイツ側から撃ってはならないと陸軍部隊に指示していた。また、レーダー元帥も、同様に海軍部隊に対して、最初に発砲してはならず、ノルウェー軍の警告射撃は、応射する理由にはならない、と指令していた。, 4月8日未明から、明らかに危機を示す多くの情報が寄せられていたにもかかわらず、ノルウェー政府は、迅速な対応が出来なかった。ようやく、4月8日が終わる頃に、ノルウェー南部に限定した部分的動員令を出すことを決めたが、総動員令がラジオ放送を含むあらゆる手段をもちいて伝達するのにくらべて、部分的動員令は郵便で伝達することになっていた。動員令の初日は、4月11日になっていた。[5], ノルウェー政府は、軍からのドイツ軍が各地域で侵攻を始めている報告を受け、4月9日0200時頃、イギリス大使に、即時の軍事支援を要請するとともに、どのような支援が可能か、午後6時までに回答するよう要請した。[5], ドイツ公使ブラウアーは、作戦計画で指示されていたとおりの時刻、4月9日0430時に、ノルウェー外務省の図書室にて、ノルウェー外相コートに、ドイツの最後通牒を渡した。その文書には、ノルウェーが自身の中立をイギリスから守れないため、やむを得ず、ドイツ軍は戦争の間だけノルウェーの一部を占領する。ドイツ当局の元でノルウェーの領土と主権は尊重されるが、ノルウェー政府は、放送で国民に抵抗の停止を指示し、軍備をドイツ軍に渡し、ドイツ当局と協力しなければならない。抵抗に対しては、あらゆる手段をもって対抗する、と書いてあった。ノルウェー政府閣僚は、外務省で閣議中だったが、最後通牒を検討した結果、即座に全員一致で、ドイツの要求を拒否した。ノルウェー政府と王家は、その朝、オスロより130km北のハーマルへ移転することになった。[5], 4月8日に、ドイツ海軍の動きを一部、検知したイギリス海軍は、艦艇を対応させるために、すでに乗船済の陸兵は下船させR4計画は中止となった。4月9日に、ノルウェーからの緊急の軍事支援要請を受け取ったものの、ノルウェー政府・軍からの具体的な要求はなく、ノルウェー政府および英仏のオスロ駐在大使は、ドイツ軍から逃れるため移動中で連絡が取れなかった。ノルウェーからは、未確認の断片的な情報が伝わるのみで、英仏政府は、どう対応するか議論が続いたが、4月11日の終わりに、まずは、第24警護旅団と第146歩兵旅団の6個大隊相当をナルヴィクへ送る事が決まった。一方、フランスの発案で、スウェーデンに連合国側で参戦するようストックホルムを訪問した英仏連合使節団は、スウェーデン当局者から、絶対中立維持の回答を受けたが、別に、ノルウェーを救うにはトロンハイムの奪還が一番効果的である、という助言を得た。4月12日には、避難していたオスロ駐在イギリス大使とも連絡が付き、ノルウェー軍司令官ルーゲが求めているのは、やはり、トロンハイムの奪還であることが明らかになった。そこで、トロンハイムの重要性が英仏側でも認識されたが、既に計画されていたナルヴィク派兵の第一陣は、4月12日にスコットランドを出港していた。4月13日に、第2次ナルヴィク海戦の結果が伝わると、ナルヴィクの奪還は容易そうに考えられたので、イギリスの戦時内閣は方針を変更して、第146歩兵旅団を、ナムソス(トロンハイムの北北東約90km)に上陸させることにした。4月14日に、第24警護旅団はナルヴィクの北西約40kmのハーシュタに上陸した。これらの陸兵は、極地での訓練や装備を欠いており、また、R4計画の中止で急遽下船させられた為、重装備を欠いていた。[5], グループ1は途中までグループ2と共に航行した。途中、イギリス海軍のG級駆逐艦グローウォームを撃沈。4月9日未明にグループ1はナルヴィクのあるオフォトフィヨルドに入り、ナルヴィクなどに兵員を上陸させた。また、ナルヴィク港ではノルウェー海軍のノルゲ級海防戦艦エイスヴォルとノルゲが投降要求に応じなかったので撃沈した。4月9日午前に、ナルビク地区の防衛司令官サンドロ大佐は、市民の犠牲を避けるため降伏し、ナルビク市街と重要な武器弾薬貯蔵庫のあるElvegårdsmoenは、無血でドイツ軍の手に落ちた。イギリス海軍は、オフォトフィヨルドに侵入して、4月10日未明に第1次ナルヴィク海戦、4月13日に第2次ナルヴィク海戦が発生した。この2度の海戦でグループ1のドイツ軍駆逐艦は全滅した。4月14日に、イギリス軍は、ナルヴィクの北西40kmのハーシュタに上陸し、6月8日まで、イギリス・フランス・ポーランド・ノルウェー連合軍とドイツ軍の間で、ナルヴィク周辺で戦闘が続いた。ドイツ軍はナルヴィクを占領したが、孤立しており、数的には、連合軍は6倍近い優勢だったが、防衛軍に有利な地形を利用して、防戦に努めた。5月28日に連合軍はナルヴィクを奪回したが、フランスでの大敗により、イギリスは5月24日に撤退を決定済だった。連合軍は、6月8日に撤退し、ドイツ軍は再び、ナルヴィクを占領した。, 4月8日夜、グループ5はオスロフィヨルド入り口に到着した。そこでアルバトロスがノルウェーの哨戒艇ポル3を撃破した。オスロフィヨルド内に入ったグループ5は4つに別れ、オスロ、ホルテン、ラウエイ島、ボレルネ島の攻略に向かった。オスロへはブリュッヒャー、リュッツォウ、エムデンなどが向かったが、途中のドレーバク水道でノルウェー軍の要塞から攻撃を受けブリュッヒャーが撃沈されリュッツォウも損傷したため引き返した。これによりオスロ占領が遅れ、ノルウェー政府や王族の脱出を許す結果となった。, ホルテンではノルウェーの機雷敷設艦オーラヴ・トリュグヴァソンが抵抗し、R17が失われた。, 夜明け後、ドイツ空軍が攻撃を開始し、空路運ばれた部隊によってフォルネブ飛行場が確保された。各地のノルウェー軍は順次降伏した。, ドイツ軍の侵攻後、連合国軍がナムソスやÅndalsnes、ナルヴィクに上陸し、ノルウェー軍と共にドイツ軍と戦った。しかし、4月29日にはノルウェーの国王と内閣とがモルデからトロムソへ脱出し、5月1日のÅndalsnesからの連合国軍の撤退をもってノルウェー中部での抵抗は終了した。, ホーコン7世とオーラヴ王子や内閣は6月7日にイギリス重巡洋艦デヴォンシャーでトロムソを離れ、イギリスへ向かった。, 北部では5月28日に、イギリス・フランス・ポーランド・ノルウェー連合軍がナルヴィクを奪回したが、フランスでの戦況悪化により連合国軍は撤退(アルファベット作戦)した。, “The German Decision to Invade Norway and Denmark”, http://www.history.army.mil/books/70-7_02.htm, A detailed article about the German invasion of Denmark, A short introduction to the German invasion of Norway, Norway 1940: A detailed description of the chain of events, The Royal Navy: Norwegian invasion and campaign, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ヴェーザー演習作戦&oldid=80185673, 掃海艇(Rボート):R17、R18、R19、R20、R21、R22、R23、R24.

Juliet ユミ 結婚 58, ユニバ ワイスピ グッズ 17, 頭皮が ぞ わ ぞ わする 24, ノブ プレストパウダー ブログ 5, ナショナル トレセン U12 中国 15, 戌亥とこ 小さきもの Vtl 14, 星ドラ 耐性 おすすめ 12, 態様 とは 法律 31, 深 イイ話 2時間sp 8, Powerapps ログイン 画面 15, Ndi Virtual Input 5, 過保護のカホコ 原作 漫画 5, スカイダイビング 乃木坂 ポジション 43, フーリエの積分 定理 例題 5, I'm Not Ok With This シーズン2 21, 上村莉菜 齋藤飛鳥 手紙 8, プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達 なんj 7, パワプロ2016 オリ変 最強 16, 韓国 ハーフ 結婚反対 4, Sidem 4th セトリ 40, Ark アンキロサウルス テイム時間 6, 有吉 自宅 どこ 7, ダイナー 10巻 ネタバレ 43, インスタライブ Igtv 足跡 13, ライフ 衣料品 営業時間 8, 松井秀喜 プロスピ 査定 10, ルシファーhl Hp 目安 36, ホンダ クロスロード 寿命 4, 日本 歴史 教科書 4, Pspo2i ダウンロードアイテム データ 4, 浜松市 在住 芸能人 4, 浅羽 パディ イワサキ 24, Bw2 ハッサム 入手 5, Vポイント 交換 おすすめ 41, Satc ブレディ 赤ちゃん 17, メルヘン パン 移動販売 音楽 12, 日ナレ プロフィール写真 自分で 7, ミラ ティブ サービス終了 14, ガンダム Tv 劇場版 どっち 52, レノボ Ideapad S340 5, バタフライ ローション 使い方 7, 日本 化粧品 検定炎上 5, 赤毛のアン アニメ 放送予定 5, 白斑 はたけ 見分け方 43, マイクラ ディスペンサー ブロック 設置 6, 北河内 U12 トレセン 31, 将棋 アマチュア 段位 目安 7, インビザライン 開口 ブログ 25, Pubg キーガイド 非表示 14, ディズニー ポリネシアン パンチ 作り方 11, 呪怨 家 実在 14,

Compartilhar: