スター トゥインク ル プリキュア 無料動画 12

スター トゥインクルプリキュア あらすじ わたし、《星奈ほしなひかる》! 宇宙と星座がだ~いすきな中学2年生。 星空を観察しながらノートに星座を描いていたら とつぜん謎の生物《フワ》がワープしてきたのっ! それから、空からロケットが落ちてきて、 「ヒーリングっど プリキュア」のバンダイ公式おもちゃ情報サイトです。「ヒーリングっど プリキュア」に登場する「変身ヒーリングステッキ」や「エレメントボトル」など、おもちゃの最新情報を続々更新していきます。 【最新】 トゥインク ル プリンセス ブライスshop限定 ミディブライス トゥインクル プリンセス ホビーの 星のプリンセスキュアトゥインクルに変身する 誕生日9月12日 好きなもの 星スイーツ abc東映アニメーション. 2018年10月23日、遂に2019年のプリキュアが判明!

『スター☆トゥインクルプリキュア』(STAR☆TWINKLE PRECURE)は、2019年2月3日から2020年1月26日まで、朝日放送テレビの制作によりテレビ朝日系列で、毎週日曜8:30 - 9:00(JST)に全49話が放送された、東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュアシリーズ」の通算16作目にして、14代目のプリキュアに当たる。, 略称は「スタプリ」[2][注 2]。キャッチコピーは「宇宙(そら)に描こう! ワタシだけのイマジネーション!」。, 本作品では「宇宙」と「星座」をモチーフとして、プリキュアが地球から飛び出して宇宙へ冒険していくといったストーリーとなる[4]。, 本作品について、ABCアニメーションプロデューサーの田中昂によれば、「今作のモチーフとして選んだのは『宇宙・星座』です。私たちは『宇宙』という言葉を、広大な世界へのワクワクドキドキ、キラッと輝く星々への憧れ、自分とは違うものとの出会いなど、今ある環境から一歩踏み出した世界と捉えています」「こどもたちが成長とともに自分の世界を広げていくように、主人公たちが成長していく場所として、『宇宙』を今作の舞台として設定しました」[5]と語っている。, また、東映アニメーションプロデューサーの柳川あかりも「時に私たちは『未知の世界』『自分と違う存在』に対して不安や恐れを抱きます。しかし、ひかるは持ち前の好奇心で『分からない』状態から一歩踏み出し、価値観の違い、文化の壁、種族の垣根さえも想像力の翼で飛び越えていきます」「豊かなイマジネーションで物事に向き合い、自分の目で確かめ、自分の頭で考え、自分で判断することの大切さ。そして、広い世界には多種多様な価値観があることを知り、違いを楽しみながら、自ら星のように輝くプリキュアたちの姿を描いていきます」とコメントした[4]。, これまでのシリーズ作品と同様、本作品でも文字多重放送やデータ放送を実施している。データ放送では流れてくるマークを集めるゲーム「ロケットDEキャッチ」があるほか、オーバーレイ表示機能による「リモコン操作による時計表示」は、前作に引き続き通常表示と非表示、プリキュア仕様として惑星と星型でフワとプルンスが動く「フワ&プルンスとけい」となっている[6]。また、次回予告後にはミニコーナーとして山田ありすによる放送翌日から1週間の幸運な星座3つを紹介する「スター☆トゥインクルプリキュア星座占い」も設けられている[7][注 3]。, 本作品より、プリキュアシリーズとしては初めてTVerによる見逃し配信が行われており、放送終了後から次の放送開始時間まで1週間限定で配信している[8][9]。, 前作までと同様、最終回における新プリキュアとの競演、並びにバトンタッチシーンは本作品でも踏襲されている[10]。, 本作品のモチーフに「宇宙」を提案したのは東映アニメーションプロデューサーの柳川であり、従来のプリキュアシリーズでも取り上げられた「多様性」と親和性が高いという理由である[11]。しかし女児向けアニメで宇宙を題材にした作品はあまり多くはなく、「男児向けになり過ぎないか?」といった議論もあったという[11]。そのため、女児にも宇宙の描写が受け入れられるよう意識されており、星空界がカラフルポップでファンシーな世界観で描写されたり、星座占いのコーナーを導入しているのもその一環である[11]。また、キャラクターデザイン、プリキュアのコスチューム、背景美術などは「80S(1980年代)」を意識している[12]。柳川によれば、80年代はメインターゲットである子供には新しく映り、親世代に取っては懐かしく感じることから、そのいずれも取り込むという意図があり、このため色合いやデザインにあたり、サンリオのキャラクター雑貨『フレッシュパンチ』をはじめ、アニメ作品的には『魔法の天使クリィミーマミ』『うる星やつら』を参考に用いている。また星座や宇宙がモチーフという事もあり『聖闘士星矢』『美少女戦士セーラームーン』も意識しているとしている。エンディングテーマも昭和のアイドル歌謡曲のテイストで製作されている[13]。, 本作品では変身時にも歌い踊りながら変身する「変身ダンス」の要素が取り入れられており[注 4]、プリキュア役の声優は歌唱力よりもキャラクターに合った歌い方ができるかを重視して選定された[15]。星奈ひかる/キュアスター役の成瀬瑛美はアイドルグループでんぱ組.incのメンバーであり、現役アイドルが主人公を演じるのはプリキュアシリーズ史上初の例となるが[16]、柳川によると「ずば抜けてキャラと合っていた」ため成瀬を起用したという[15]。, 成瀬によれば、グループ内でのイメージカラーが黄色ということもあり、オーディション段階では天宮えれな/キュアソレイユ役を受けていたが、当日になってひかる役も受けることになり、結果ひかる役に選ばれたと語っている[17]。それ以外の3人についても、羽衣ララ/キュアミルキー役の小原好美はひかる役のオーディションを受けていたのが成瀬同様当日にララ役も受けることになり結果としてララ役に選ばれ、えれな役の安野希世乃と香久矢まどか/キュアセレーネ役の小松未可子も普段演じることの多い性格のキャラクター(安野はまどか、小松はえれな)とその正反対の性格のキャラクター双方のオーディションを受けていた。特に安野は前々作『キラキラ☆プリキュアアラモード』で、古のプリキュア・ルミエル役を演じていたこともあり、「ゲストキャラとはいえ一度プリキュアを演じたので、正規のプリキュアになるのは難しいのでは」と考え、「思い切ってチャレンジしたい」と、自身が演じることの多いおとなしく上品なルミエルやまどかとは逆の性格の、演じてみたかった「芯の通った強い女の子」であるえれなも受けたと語っている[18]。, メインスタッフはまずシリーズディレクターから選定された。本作品では前述したテーマの関係上夜のシーンが多く、画面が暗くなることを危惧されたが、映画『ONE PIECE FILM GOLD』では夜を舞台にしつつも黄金の煌びやかさカジノの華やかさが演出されたことから、同作品の監督であった宮元宏彰が起用された。柳川がプリキュアシリーズに関わるのは初で、過去の作品に携わっていた宮元もシリーズディレクターとして携わるのは本作品が初だったため、キャラクターデザインはプリキュアのことをよく知っているという理由により『スイートプリキュア♪』や『ドキドキ!プリキュア』で同職を務めた高橋晃を起用している[19]。, 主人公・星奈ひかるは観星町に住む宇宙と星座が大好きな観星中学校の2年生。星空を観察していた夜、天文台を管理する空見遼太郎から貰ったノートに自作の星座を描いていたところ、描いた星座が生物となって現れる。ひかるが興奮していると、突如その生物によって宇宙空間にワープしてしまう。その場を漂っていたのだが、気づくとベッドで寝ており、夢かと落胆していたところ再びその生物が姿を現し、家を飛び出していった。追いかけて見つけ出し、戯れていたときにひかるはその子のフワフワ感から「フワ」と名付け、フワもその呼び方を気に入った様子だった。その最中、空からロケットが着陸し中から少女と謎の生物が出てくる。ひかるは驚くどころか宇宙人だと興奮して少女たちに近づき困惑させる。どうやらフワの知り合いらしく、謎の生物はひかるにスターパレスから来たプルンスと自己紹介し、そして少女は惑星サマーン出身のララと紹介する。, そこに宇宙の支配を企む謎の組織ノットレイダーの幹部・カッパードと戦闘員・ノットレイが現れる。ララたちはフワを連れてロケットで宇宙へ逃げるが、とっさの判断でひかるも乗り込んでいた。しかしカッパードらに追いつかれロケットが攻撃を受けた弾みでフワが宇宙空間へ放り出されてしまう。ひかるはフワを助けるために宇宙に飛び出し、フワを守ろうと決意したその時、フワの力でひかるのノートがトゥインクルブックへと変化、さらにスターカラーペンダントと変身スターカラーペンが現れる。ひかるはそれらを用いて「星のプリキュア」キュアスターへと覚醒、ノットレイダーを退散させる。, ひかるは一連の出来事に興奮するとともにララと出会えたことを嬉しがるが、ララは地球の言葉を解せず自身も「ルン」としか喋れずにいた。だがフワが再び不思議な力を発揮し、ひかるとララは互いの言葉を解するようになり、そしてララはひかるに「フワを守ってくれてありがとうルン」と感謝の意を伝える。その直後、先ほどの攻撃で損傷したロケットは制御不能となりそのまま落下、観星町に不時着する。ロケットの損傷が激しく、修理のためララたちは観星町に留まることになった。これを機にララとプルンスはひかるに「地球から遠く離れたところに星空界の聖域・スターパレスがあり、そこでは12星座のスタープリンセスが宇宙の均衡を保っていたこと、スターパレスがノットレイダーの襲撃を受けプリンセスたちは12本のプリンセススターカラーペンとなって宇宙に散らばってしまったこと、このままでは地球や宇宙が飲み込まれてしまうためプリンセスの力を解放できる伝説の戦士プリキュアを捜す旅をしていた」と説明し、また「地球は宇宙星空連合の管轄外のため地球人との交流は連合が定める宇宙法で禁じられており、それに抵触すると宇宙の旅が100年間禁止になってしまう。決して他言しないこと」と口止めを依願する。, 一方、ララはデータ上自分と同じ低確率である地球人のひかるがプリキュアになれたのを疑問に思っていた。しかしひかるは「過去のデータにこだわってもこれからは分からない」と諭す。その時再びカッパードたちが現れ、ひかるはスターとして応戦するが、ララはプリキュアになれない、自分ではフワを助けられないと思い込んでいた。落胆するララにスターは「大切なのは自分の気持ち」と告げ、その言葉に感銘を受けたララはフワを助けたいという強い気持ちを持ったことで「天の川のプリキュア」キュアミルキーへと覚醒、スターに共闘を誓う。, カッパードたちを退散させた直後ペンダントが音を発しだしたのだが、ララは分析を試みるも分からないままだった。ここで直感を元に臨機応変に突っ走るひかると、データ分析を重視し慎重に行動しようとするララの相対する性格が災いし、早くも軋轢が生じてしまう。だが、商店街で出会った「観星中の太陽」と呼ばれるひかるの学校の先輩・天宮えれなに「互いの言葉を聞く」という忠告、そして仲良くして欲しいというフワの懇願から冷静となり、それぞれの考えをまとめた結果プリンセスペンを見つける。そこに新たな幹部・テンジョウが現れペンを奪われるが2人は連携攻撃を仕掛けペンを奪還して勝利、見事おうし座のスタープリンセスの力を解放することに成功する。おうし座のプリンセスからフワを育てるよう託され、その後ひかるとララは互いの無礼を省み謝罪し呼び捨てで呼び合う親友かつバディとなる。, その後2人はえれなに仲直りの報告をしに行った帰りにテンジョウからの奇襲を受けるが、異変を察知し駆けつけたえれなが「太陽のプリキュア」キュアソレイユへ覚醒し2人に加勢する。一方えれなと人気を二分し「観星中の月」と呼ばれる生徒会長の香久矢まどかがララとフワの姿を見て疑念を抱き、ひかるたちを尾行しロケットを見て驚愕する。そこに再びテンジョウが襲撃するが、まどかが状況を酌み「月のプリキュア」キュアセレーネへ覚醒しテンジョウらを退かせる。4人は契りを交わし「スター☆トゥインクルプリキュア」を結成する。これを見たノットレイダーは次に3人目の幹部・アイワーンとその執事・バケニャーンを仕向け、人間をダークペンで怪物・ノットリガーに仕立てる暴挙に出る。そのペンの正体は闇に染まったプリンセスペンであった。それを知った4人はチームプレーを仕掛け奪還し、見事しし座のプリンセスを解放する。その後ララが「ひかるたちにもロケットを直してほしい」と願い3人も快諾し一致団結、プリンセス救出に大きく前進する。そしてひかるたちの頑張りにより修理と改造が終わりいざ宇宙へ発射し無事到着、さらにペンダントの導きとフワの力により星空界へ赴く。一行はペンダントが示した惑星ケンネルへ降り立ちプリンセスペンを発見するが、そこでカッパードと遭遇する。4人は対峙して見事勝利とペンを掴み取り、そしててんびん座のプリンセスを解放し地球へと帰還する。次に惑星クマリンへ赴くが、そこでカッパードらに隙をつかれプリンセスペンを奪われてしまう。三幹部はそれをダークペンに変え、その力で3人が合わさったノットリガーへと変貌し4人の前へ現れる。4人は対峙するも力の差を見せつけられピンチになるが「わたしたちは負けない!」と奮起する。その時だった、4人の決意が合わさりトゥインクルステッキが誕生する。4人はそれを用いた必殺技でノットリガーを撃破、併せて三幹部も退かせ事なきを得る。しかしこの戦闘で遼太郎にララたちの正体がバレてしまったが、彼は状況を酌みひかるたちに秘密を共有することを誓う。, だがこの戦闘を政府の命で宇宙人に関する調査を行っていたまどかの父で政府高官の香久矢冬貴に見られ4人は事情を問われるが、そこにハリウッドで活躍する映画監督のP.P.アブラハムが突然現れ「映画撮影の特撮」と説明して冬貴を納得させ事態を収束させる。その後アブラハムは「宇宙星空連合の調査員」と明かし、そして宇宙法に違反したララたちに故郷への強制帰還を命じる。それに納得できないひかるは彼に4人出演の映画撮影を依願し「撮影が成功したら取消し」と妥協案を出して彼も承諾するが、アイワーンらの妨害で撮影中止となってしまう。4人は覚悟を決めるがアブラハムは「君たちの友情に感涙した!」と絶賛しララたちの帰還を見送り、そしてララに地球で名乗る名字をつけるよう促す。そこでひかるが「ララが演じた『羽衣天女』から『羽衣ララ』はどう?」と提案し、彼女も気に入る。こうしてララは地球人「羽衣ララ」としての新生活に観星中への通学を熱望し、アブラハムの根回しにより無事編入しひかるとクラスメイトになる。しかし、いざ授業を受けるとサマーンと地球との学力差に目がオヨぎ「わたし、AIがいないと何もできない…」とオヨび腰になる。そして「このままだと3人に迷惑をかける」と考え対策を練り、その結果AI指導のもと地球人として振る舞うことを決め「ルン」の語尾をやめる。だが3人から「ララじゃない」と不評を受け、またひかるが「ララと学校に通えて、そしてみんなに紹介できて嬉しい!」と感激しているのを見て「自分を偽らない」と悟り喋りを戻す。その後クラスメイトからも「ルンちゃん」と愛称で呼ばれて不安が吹っ飛び、ララのルンルンな学校生活がここに始まる。, その後残りのプリンセスペンを探すべくゼニー星へ赴き、そこで宇宙怪盗・ブルーキャットのウワサを耳にする。そしてペンダントが示した場所へ向かうと宇宙アイドルのマオと出会い、彼女を見た途端プルンスが狂喜乱舞する。プルンスはひかるたちに「彼女の曲で勇気を貰った」とファンになった経緯を説明する。その後アイワーンが乱入した際マオがブルーキャットと同一人物と明かし、一行(特にプルンス)は驚愕の事実を目の当たりにする。4人は自分たちがプリキュアだとなぜブルーキャットが知っていたのか疑念を抱くも、彼女から協力を依頼され受けることに。次に惑星レインボーへ赴くが、そこは荒廃した土地と石化した住民という異様な光景だった。そこにアイワーンとバケニャーンが現れ、そこでバケニャーンの正体が明らかに。なんと彼の正体はブルーキャットが変装していた姿であり「わたしはあなたが滅ぼした惑星レインボーの生き残り、故郷の復活に必要なプリンセスペンの情報を得るためあなたに近づいた!」と真実を明かす。4人はブルーキャットと共闘してアイワーンを退け、戦闘後ひかるは彼女の思いに感銘を受け協力を誓う。しかし彼女はこれを拒み、あろうことかプリンセスペンとフワを奪って逃げてしまった。その後4人はフワを助けるべくペンダントが示した場所へ向かいブルーキャットを見つける。ひかるは再度説得を試みるが彼女は聞く耳持たずまたも逃走を図り、4人はやむを得ず対峙を決める。そしてスターとブルーキャットの一騎討ちの最中、突然ブルーキャットがネコのような人間に変身する。その後彼女は「わたしは変化の能力がある獣人よ」と明かし、そして惑星レインボーの成り立ちから滅亡までの経緯を4人に説明する。その直後ノットリガー化したアイワーンが現れスターたちは応戦するが力負けし変身が解けてしまい、それを見たブルーキャットは「みんなを助けたい!」と決心する。その時だった、彼女の思いにトゥインクルブックが呼応し変身ペンとペンダントが誕生する。彼女はそれらを用いて「宇宙のプリキュア」キュアコスモに覚醒し、4人を助けるべく仇敵アイワーンと対峙する。そんな矢先、突然アイワーンに謎の存在・ダークネストの力が憑依し強大な力を得る。5人は苦戦を強いられるが、スターはアイワーンが苦しんでいるのを見抜き救うことを決める。コスモも彼女に同意したその時、香水が変化しレインボーパフュームが誕生する。それを用いた必殺技でアイワーンを元に戻すが、あろうことか彼女に宇宙船を奪われてしまい恩を仇で返されてしまった。それを見たひかるはブルーキャットをスターパレスへと誘いプリンセスたちと謁見させる。プリンセスたちはブルーキャットに力強い言葉を掛け、彼女もそれを聞き故郷を必ず復興させると決意する。その後ひかるから「一緒に地球へ行こう!」と誘われたブルーキャットはこれを受け入れ、そして「本当の名前はユニよ」と明かし仲間になることを誓う。こうしてひかるたちはユニとともに地球へ無事帰還し、今まで以上に「キラやば〜っ」な生活がここに始まる…が、同時にノットレイダーとの真の戦いも始まろうとしていた。ひかるは5人での共闘に胸を踊らせていたが、ユニは地球でも相変わらず単独行動し素っ気なかった。その後ユニのミスでフワにハプニングが起きた時も彼女一人で行動していたが、えれなから仲間の良さを聞いて考えを改め徐々に4人と共闘するように。こうして改めて5人の「キラやば〜っ」な生活が始まったのであった。, 4人はユニを観星町星祭りに誘いさらなる親睦を深めていた最中、突然ララの端末に「サマーンへ戻れ」と若い男性の声で通信が入る。ララは4人に「声の主は双子の兄・ロロで、サマーンでも数少ない優秀な調査員」と説明する。それを聞いたひかるは「サマーンに行きたい!」興奮し、そして夏休み中と相まって一行はサマーンへ向かうことに。その道中ロケットが故障するハプニングがあったが無事修理を済ませサマーンに到着、ひかるたちはロロと両親に会い親睦を深める。それも束の間、今度はノットレイダーの襲撃に見舞われるが5人の頑張りにより無事解決し地球へ帰還する。これで安堵できると思いきや、4人目の幹部・ガルオウガが現れ最後のプリンセスペン誕生を阻止すべく立ちはだかる。5人は対峙してこれに辛勝、最後に残ったうお座のプリンセスを復活させる。これで12人のプリンセスと12本のペンが揃い、その瞬間シャイニートゥインクルペンが誕生する。それをトゥインクルブックに使った途端フワがユニコーンのような容姿になり、それを見た5人は驚愕する。改めてフワが何者と5人が考えていた最中、そこに突然ノットレイダーらが襲来し5人は応戦するも苦戦を強いられる。万事休すかと思われたその時だった、5人はユニコーンフワから発生した不思議な力に包まれ次の瞬間トゥインクルスタイルへと変化を遂げる。そして合体必殺技でノットレイダーらを退却させ観星町に平穏な日常を取り戻す。こうして5人は新たな形態と必殺技を手に入れノットレイダーの野望阻止に弾みをつける。一方でノットレイダーは新たな作戦で宇宙侵略を目論むのであった。, その後5人はプリンセスたちに「トゥインクルイマジネーションを探してください」と告げられるが、それが何なのか分からず苦悩の日々が続いた。そんな中、観星中ではまどかの後任の生徒会長にひかるとクラスメイトの姫ノ城桜子が立候補し選挙戦に。その最中桜子がノットレイダーの標的にされ助けに向かったスターが彼女の心を酌んだ次の瞬間、イマジネーションが具現化する。無事桜子を助けたひかるは会長を彼女に託し立候補を辞退する。その後ウラナイン星へ赴いた際、ユニとノットレイダーを脱退したアイワーンが互いに分かち合ったのを機にイマジネーションが完全体になる。果たしてこれがスターたちにどんな力を与えてくれるのだろうか? 5人に新たなミッションが始まる。そんな中ララが宇宙人かつプリキュアだと桜子らにバレていまい世間に拡散されるピンチに陥るが、ひかるたちの懸命な説得で彼女に理解してもらい事なきを得る。一方えれなとまどかは卒業後の未来に迷い悩んでいたが、ノットレイダーと一戦を交えたのを機に迷いが吹っ飛び各々自身に相応しい未来を決める。そんな経緯により3人にもトゥインクルイマジネーションが誕生し、これを機に5人はノットレイダーのアジトに乗り込むことを決める。今ここに宇宙の命運を分ける最終決戦の賽が投げられようとしていた。早速幹部たちとの対決が始まり5人は何とか辛勝し、ついにダークネストが姿を現し対峙する。ダークネストの正体は蛇遣い座のスタープリンセスで、さらにどの必殺技も通じず万事休す。その時だった、フワに不思議な力がみなぎり、その力と5人の新たな合体必殺技をダークネストに浴びせ見事打ち倒す。だが、その直後フワが行方不明になってしまう。, フワを失い5人が悲しみに暮れていたその時、不思議なことが起こった。フワが復活を遂げ、そして正体がスターパレスの一部だったことが明かされる。しかしその代償でペンダントと変身ペンなどが消滅し全員プリキュアへの変身が不可能となり、またララに至っては従来の「ルン」としか喋れなくなってしまった。そしてひかる、えれな、まどかはララとユニに別れを告げ、ガルオウガの腕輪の力で地球へと帰還した。こうしてスター、ミルキー、ソレイユ、セレーネ、コスモの5人はダークネストを倒しノットレイダーを壊滅させスターパレスをはじめとした宇宙に平和をもたらすことができたが、変身能力の喪失とひかる・えれな・まどかとララ・ユニ・妖精たちとの別離という大きな代償を負うことになった。, しかし数ヶ月後、ララ達が再び地球へとやって来る。ガルオウガがひかる達を送り出す際、誤って試作品のノットレイのマスクも送ってしまい、回収を依頼されたからだ。フワもすっかり能力を取り戻し、再び変身できるようになったひかる達は、マスクを被ってしまいノットレイと化した父・陽一を救うためにプリキュアに変身する。そこに現れた新たなプリキュア、キュアグレースの協力もあり、無事に陽一を浄化できたのだった。しかしそれは、15年後[20]のひかるが見た夢の中での出来事であった[21]。, 15年後のひかるは宇宙飛行士となり、日本初の有人ロケットのパイロットに選ばれたことで「自分の力で宇宙へ行く」という夢の実現を間近に控えていた。えれなは通訳、まどかは宇宙開発捜査官として活躍。ララ、ユニも星空界でそれぞれの生活を送り、かつてのノットレイダーの構成員たちは新たな星を与えられ、平和な生活を手に入れつつあった。そして地球の人々が見守る中、有人ロケットは発射の時を迎え、ひかるは宇宙へと旅立った。, 宇宙へ飛び出したロケットの前に突如眩しい光が現れる。それはひかるにとって、「キラやば〜っ☆」なものであった。, ひかる、えれな、まどかの3人は地球の「観星町(みほしちょう)」に住む中学生。ララとユニは宇宙人で前者は「惑星サマーン」出身の調査員、後者は「レインボー星(惑星レインボー)[注 5]」出身の猫に近い獣人で「宇宙アイドル・マオ」と「宇宙怪盗・ブルーキャット」の2つの顔を持つ。観星町の3人は「観星中学校」に在籍。ひかるは2年生(2年3組)、えれなとまどかは3年生の同じクラスで後者は生徒会長を務めている[注 6]。ララも第13話で編入し、ひかると同じクラスになる。, 以下の人物の他、スターパレスではプルンスに酷似した容姿の宇宙妖精が多数スタープリンセス達に仕えていたが、ノットレイダーの襲撃の際に先に避難させられた[ep 38]。, 本作品におけるプリキュアの敵対勢力。ダークネストが率いる異星人集団で、ブラックホールのような場所にある浮遊型のアジトを本拠地にしている。地球とは比較にならないほど高度な科学技術をほこり、瞬間移動や攻撃能力を搭載したアダムスキー型の宇宙船を無数に保有している。, 全宇宙の支配を目論み、手始めに「星空界」の聖域に位置する「スターパレス」へと侵攻し、そこを守護していた13人(ふたご座が2人いる)のスタープリンセスと交戦になるが、結果として彼女たちに敗北したことで撤退を余儀なくされる。しかし、その後はスタープリンセスたちが最後の希望として生みだした宇宙妖精のフワを狙い、そのフワを保護しているララやプルンスを追跡する形で地球にも侵攻を開始する。また、フワを守ろうとするプリキュアの抹殺や、「プリンセススターカラーペン」の奪取も目的に掲げている。, ノットレイダーの構成員たちは元々住んでいた母星における侵略・破壊行為などにより住む場所を失い、暗く凍える宇宙の隅に追いやられたという共通点を持つ。中にはテンジョウのように自分から星を捨てた者もいる。しかし、ノットレイダーの構成員は母星を奪われたことをむしろ利用しており、今度は自分たちが星を奪うことを道理として正当化する傾向にある。, ダークネストが正体と真の目的を明かした後、構成員達は裏切られた怒りから歪んだイマジネーションにより暴走状態となるがプリキュアに浄化される。これによりプリキュアや宇宙星空連合と和解し、ダークネストを止めるために共闘することになる。その後、宇宙星空連合から新たに星を貰い受け、そこで生活している[ep 15]。, 戦闘員のノットレイを除く構成員は妖怪をモチーフとしている[30]。また、プリキュアシリーズに登場する敵対勢力としては珍しく巨大な怪物が主戦力ではなく、基本的に戦闘員が幹部の指揮下で戦うスタイルとなっている[30]。, 地球から遠く離れた場所にある世界。この世界の宇宙空間はカラフルでポップな様相となっている。ララの故郷である惑星サマーンや環を持つハート型の惑星の形状をした聖域スターパレスもこの世界にある。, 星空界の中心にある聖域「スターパレス」で全宇宙の均衡を保つ役割を担っていたプリンセス。黄道十二星座それぞれのプリンセスがいる。, 元々は14人目のプリンセスであるへびつかい座がいたが、後にダークネストとして離反し、ノットレイダーを結成している。, スタープリンセスたちはスターパレスから全宇宙を統治していたが、ある時ふと全宇宙の生き物が想像力を働かせて作る世界に興味を抱くようになる。そのような中、へびつかい座のみこの考えに異を唱え、イマジネーションの歪みが生み出す世界を危惧していたが、他のスタープリンセスたちは「いつか歪んだイマジネーションを元に戻す者(プリキュア)が現れる」と楽観視していた。その後、へびつかい座が単身事態を阻止するべく反旗を翻すものの、他のプリンセスたちがこれをはね除けたことでへびつかい座は心を闇に染めてしまい、結果的にダークネストが誕生する一因となる。以後へびつかい座のいなくなったプリンセスたちはあらゆる生命体にイマジネーションを授け、現在に至る[ep 38]。, ノットレイダーとの戦闘における代償として12星座全てがプリンセススターカラーペンとなり宇宙に散らばり、スターパレスも闇に覆われてしまう。後に、散らばったプリンセススターカラーペンはプリキュアの活躍により、全種類回収された。, なお、おうし座・しし座・てんびん座・やぎ座以外のスタープリンセスは他のキャラクターとの兼ね役である関係から、エンドクレジット上ではノンクレジットとなっている[36]。, 星空界など宇宙の惑星による星間連合体。惑星サマーンなどが加盟しており、連合に加盟している惑星は連合が定めた宇宙法を遵守する義務がある。また地球のように未加盟の惑星には調査員が派遣され、秘密裏にその監視下に置かれている。, ララの故郷の惑星で、地球からは遠く離れている。全てがAIによって効率化されており、住居は集合住宅に画一化、食事もAIの分析によって生成されたグミで全て済ませ、常時ホバーボードに乗って移動する。娯楽も居住区域に設けられたレクリエーションホールのホログラム映像で楽しむのみとなっている[ep 16]。, サマーン星人の容姿は、左右の頭飾りから細いコードが伸び先端に球状のセンサーがつけられている他、瞳に星のハイライトが存在し、色白の肌で耳が尖っている等の特徴がある。センサーは触角のように自由に動かせるほか微弱な電流が流れており、これを使って機械の操作などができる他、タッチで挨拶になる[ep 7]。地球人の言葉に翻訳すると語尾に「ルン」が付く口調であり、敬語や敬称は存在せず、相手の立場に関係なく呼び捨て、タメ口で接している。地球人換算で13歳になれば成人として扱われる。, AIによって教育や知識面のサポートが行われるため、学校という概念がない。就業に関してもマザーAIがその人物の適正を調べてそれに見合った物を割り当てており、その仕事に就いた物は仕事に見合う形でAIを使って行うことになる[ep 16]。, 骨の形状をした惑星で、地表のあちこちに骨があり、雨も小さな骨が降ってくる。この星の住民は犬のような姿で大量の毛に覆われており、その毛並みの良さがステータスとなっている。あいさつは左右に吠えたあと逆立ちになって行う。, 街の中心には先祖の像を奉る神殿があるが、その像の尻尾が折れた後に骨の雨とともにてんびん座のプリンセススターカラーペンが降ってきて像に刺さったことから、ペンを「聖なる骨」として崇めていた[ep 44]。, 尖った形状の惑星で、重力が地球の2倍、さらに灼熱の日差しや吹雪など天候が頻繁に変わる。このため、この星の住民は過酷な環境に耐えられるようクマムシのようになっており、植物も宝石と化している。こうした地形状況のため、宝石に関しては地球のような希少価値はない[ep 10]。, 宇宙星空連合に属さない惑星で、星全体がラスベガスのようなカジノ街となっており、金だけが物を言う無法地帯と化している。この星にいて座のプリンセススターカラーペンがあることがわかり、ひかるたちはマオの誘いでオークション会場に入るも、そこでペンが出品されていたことからオークションに挑むことになる[ep 29]。, ユニ(マオ / ブルーキャット)の故郷で、かつて栄えていた虹色に光る惑星。宇宙星空連合には未加盟。人口1,800人のこの星の住民は猫のような顔をし、様々な姿に変える事ができる「変化」の能力を持つ獣人で、ユニによれば「私たちは全てオリーフィオの子。オリーフィオは父でもあり母でもあり私自身でもある。私たちは一つ」と、レインボー星人はオリーフィオによる単為生殖によって、あるいはオリーフィオのクローンとして産まれてきたことを伺わせている[ep 2]。もともと他の惑星で暮らしていたが、その変化の能力が元で他種族から忌み嫌われるようになり、流浪の旅の果てに名も無いこの星に辿り着いたという。この時オリーフィオの「雨の後には美しい虹が輝く。きっと私達にも美しい虹が輝く」という言葉から「レインボー星」と名付けている[ep 33][注 5]。, この星の鉱山にはレインボー鉱石と呼ばれる特殊な功績があり、鉱石の力によって本来川も涸れ海の生き物もいない過酷な環境であるこの星で十分豊かな生活が営めるようになった。人々は鉱石を加工して虹色に輝く宝を作るようにもなり、創作に喜びを覚え、彫金技術も発達するようになった[ep 33]。, ある時突如としてこの星の住民が石化する原因不明の現象が発生し、滅びてしまったという。またこの星の宝も盗掘され闇で出回っていると言われていた[ep 29]。真相はプリンセススターカラーペンの反応を追って襲撃したアイワーンが交渉決裂の末、実験段階のダークペンを使ったところその力が暴発し、星全体を覆って石化させた事による。アイワーンはその後この星の宝を全て売り払い、ダークペンを始めとする発明品の研究開発資金としていた[ep 32]。, 最終決戦の後、ユニとアイワーンにより惑星は復活し、住民たちも元通りになった[ep 15]。, ひかる達がみずがめ座のプリンセススターカラーペンの反応を追ってやって来た惑星。惑星そのものが巨大な雪だるまのような形をしており、星全体も雪と氷に覆われている[ep 45]。, 巨大な雫のような形状をした、海に包まれた星。海には多様な海棲生物が棲んでおり、巨大な気泡の中に大地や海など生活空間が形成されている。, ひかるたちがトゥインクルイマジネーションの手掛かりを求めてやって来た、占いが盛んな星。, ノットレイダーの足取りを掴むため、協力を得るべくひかるたちがやって来た星。ワープホール出現時に発せられた磁場を解析できる施設を持つなど優れた技術力を誇る一方、住人のプライドは高く、自分より劣る相手をやや見下す傾向にある。住人は皆鼻が天狗のように長く伸びており、鼻が長ければ長いほど優れていると見なされている。テンジョウの故郷でもある[ep 25]。, 制服は男子が白のワイシャツ、冬服はさらにグレーのニットセーター、グレーのスラックスと黒い革靴、女子は水色の襟がついたセーラーブラウス(合服・夏服は白、冬服はグレー)に水色のスカート、白いソックスと紺色のローファーを着用している。タイは星飾りがついた青色だが、ひかるたちはそれぞれのイメージカラーのものをつけている。, 本作品におけるプリキュアは、「星空界に伝わる伝説の戦士」と位置づけられている。モチーフは「天体」の他、初期メンバーには「四季」の隠し要素があり、プリキュアの衣装および彼女たちが持つプリンセススターカラーペンは、スターが春、ミルキーが夏、ソレイユが秋、セレーネが冬にそれぞれ対応している[43]。, 前述の通り、本作品では「変身ダンス」が変身シークエンスに組み込まれており、変身スターカラーペンをスターカラーペンダントの中に差し込み、「スターカラーペンダント!カラーチャージ!」と唱え、歌い踊りながらペンでコスチュームを描きそれを装着して変身する。変身完了時にはペンダントはブローチへと変化し、ペンはペンホルダーとなる腰のポシェット(コスモはスカート内部のポケット)に収納される。変身開始時は光の衣姿となるが、メンバーごとに形状は異なり、変身前の私服に準拠したものになる[注 19]。, 第5話で初期メンバーの4人が揃い、第6話から全員で「スター☆トゥインクルプリキュア!」と名乗るようになる。その際の立ち位置は向かって左からセレーネ・ミルキー・スター・ソレイユの順に立つ。コスモは20話より登場、22話から名乗りに参加し、スターとソレイユの間に立つ。, 一方でプリキュアの正体の秘匿に関しては、プリキュアという立場以上に異星人であるララ・ユニ・フワ・プルンスの正体の秘匿に重きが成されている。これは惑星サマーンなどが属する「宇宙星空連合」によって定められた「宇宙法」の中で、「地球など宇宙星空連合に属さず、他の星との交流がない星では、異星人の存在は秘密にしなければならない」「宇宙法を破った場合、宇宙の旅を100年間禁止にする」と定められているためである[ep 8]。また、まどかの父・冬貴も前述の通り宇宙開発特別捜査局局長という要職にあり、宇宙人やその仲間である者を敵視しているため、政府機関から守るためにも秘密にせざるを得ない事情もある[ep 5]。こうした事情から一般の地球人でララたちの正体を知っているのは、冬貴に追われたときにひかるたちをかくまい事情を知らされた遼太郎[ep 49]、ララたちの正体を直ちに見抜くがひかるからの願いでそのことを理解し秘密にしている陽一[ep 3]、ララの素性だけでなく変身を目の当たりにしてひかるたちがプリキュアである事を知ることになった桜子やタツノリなど観星中2年3組の生徒たち[ep 20]のみであり、いずれも事情を理解した上でその正体を秘匿している。このため、地球ではプリキュアの存在はほとんど認知されていない。商店街主催のハロウィンイベントにおける仮装コンテスト開催中にカッパードたちが襲撃し、やむなく変身したときは、変身後の姿にそれぞれ色違いの揃いの星形サングラスを着用して「商店街を守るご当地ヒーロー・ミホッシースターズ」と名乗ってやり過ごしている[ep 36]。, このことは逆に言えば、ひかるたちがサマーン星人や宇宙星空連合の関係者に地球人という素性を明かすことができないということでもあり(サマーンに着いたときには、ララのAIの判断で宇宙法第4条「漂流中の者は保護し再び宇宙に送り出す責務がある」を有利に解釈して、ひかるたちを「ララが保護した異星人」とすることでやり過ごしている)、さらに連合側もプリキュアの存在を認知した上で自陣営に加えようと考えており、その際素性がばれるだけでなくひかるたちの今後にも多大な影響がでる、ということにもなる[ep 16]。最終的にはララの家族を始めとするサマーン星人や連合代表のトッパーにもプリキュアであることを含めた素性が知られる事になり[ep 21]、またトッパーがひかるたちの意思を酌み取り連合に加えず支援を表明した[ep 43]ことから、結果的にこれらに関しては不問となっている。, 上記のように本作品における「プリキュア」という語の本来の意味は「歪んだイマジネーションを歪む前(pre)[注 20]の状態へと浄化する(cure)力[ep 38]」のことを指す。また、本作品では過去のプリキュアの存在については触れられていない。, 星奈ひかるが変身する星のプリキュア。変身時の名乗りは「宇宙(そら)に輝くキラキラ星!キュアスター!」。イメージカラーはピンク[19]。, 大きく長いツインテールで先端は土星のように輪の付いたシニヨンとなっている。瞳には薄緑のハイライトが加わる。コスチュームはビスチェ型で、肩や二の腕に羽状の飾りがある。腰周りには花弁状の飾りがあり、腰後ろに黄色いリボンを着けている。右脚のみ、太もも部分に星マークが付いたピンク色のオーバーニーハイソックスを着用している。, 黄色い星形のエネルギー体を作り出し、これを用いて攻撃するだけでなく、シールドや足場としても用いることが出来る。, 羽衣ララが変身する天の川のプリキュア。変身時の名乗りは「天にあまねくミルキーウェイ!キュアミルキー!」。イメージカラーは青緑[19]。プリキュアシリーズ初の宇宙人プリキュアでもある[4]。, 髪はセミロングとなり、変身前にあったメッシュは消失する。流れ星の飾りの付いたカチューシャをつけ、頭から伸びるセンサーは大きい星形へと変化している。瞳にはピンクのハイライトが加わる。コスチュームは袖が透明なパフスリーブで、バルーンスカート風のかぼちゃパンツの上に青緑のシースルーのスカートを着け、腰後ろに青緑のリボンがある。キュアスターとは左右対称となるように左脚にサイハイソックスを着用しており、濃い青から青緑へとグラデーションがかかっている。, センサーから発する電流を戦闘向けに高出力で発することができ、これを用いて戦う。肉弾戦を行うことは比較的少ない。また、ハート形のシールドを作り出すことも可能。, 天宮えれなが変身する太陽のプリキュア。変身時の名乗りは「宇宙を照らす!灼熱のきらめき!キュアソレイユ!」。イメージカラーは黄色。, 髪は変身前より長くなりボリュームも増え、星の飾りが付いた紫色のカチューシャを着用。瞳には水色のハイライトが加わる。コスチュームはオレンジ色を基調とし、キャミソール型のアシンメトリーのワンピースの腰周りに星の飾りと紫のシースルーのフリルがついている。, えれな持ち前の運動能力と炎の力を駆使して戦う。格闘戦では蹴り技を主体とする。炎は自分の身体に纏わせたり、飛び道具としても使用できる。また、丸形のシールドを作ることも可能。水属性の攻撃を行うカッパードとはやや相性が悪い。, 香久矢まどかが変身する月のプリキュア。変身時の名乗りは「夜空に輝く!神秘の月あかり!キュアセレーネ!」。イメージカラーは紫。, 髪は変身前と大きく変わらないがツーサイドアップや揉み上げが長くなり、揉み上げに黄色い髪留め、左右に菫色のリボンが付いた白いカチューシャを着けている。瞳には薄黄色のハイライトが加わる。コスチュームは菫色を主体としたパフスリーブのワンピースでスカートの先端に星の飾り、その下にシースルーの水色のスカートフリルと菫色のパ二エを着用。腰に水色のリボンがある。, ユニが変身する宇宙のプリキュア。変身時の名乗りは「銀河に光る!虹色のスペクトル!キュアコスモ!」。イメージカラーは虹色と青[44]。変身開始時にはバケニャーン、マオ、ブルーキャット、本来のレインボー星人としての姿の順に、自身の変身態のシルエットが登場する。ミルキーに次ぐ2人目の宇宙人プリキュアかつシリーズ初の獣人プリキュアでにして、プリキュアオールスターズでは60人目のプリキュアでもある[45]。, 髪はピンクのリボンが編み込まれた水色の三つ編みツインテールで黄色の三角の髪留めで先端を留めている。また、頭部の猫耳の前にシルクハット型の髪飾りがついている。瞳の三角のハイライトはそれぞれ向かって右側が白から水色に変わる。コスチュームは濃い青色と白色のボタン付き肩出しトップスでフリル付き虹色のスカートを履き、薄ピンク色の短いマントを羽織り、星のマークがついた濃い青色のロンググローブと三角の飾りが付いた同色のロングブーツを付けている。, 猫のような俊敏な動きと軽やかさで相手を翻弄し、巨大な敵をも投げ飛ばす力強さで戦う。他の4人と違いプリンセススターカラーペンを全て使用することが出来る反面、自分用のペンを持っておらず、他のプリキュアが不在の際には浄化技を放つことはできない。, プリキュアとして覚醒してからも1人だけて戦おうとする傾向が強かったが、他のメンバーとの交流を経て徐々にチームワークの大切さを考えるようになっている。, プリキュア5人がフワとシャイニートゥインクルペンの力でパワーアップした姿で、主にプリキュア・トゥインクルイマジネーション発動時に変身する。ユニコーンフワの持つ黄色い球にシャイニートゥインクルペンをはめることで変身する。, コスチュームは5人バラバラとなるが、頭にそれぞれのイメージカラー(ピンク、緑、黄色、紫、青)の星がついたティアラをつけている点が共通する。, シリーズディレクターは前2作の2人体制から従来の1人に戻し、『ONE PIECE FILM GOLD』などを手がけた宮元宏彰が担当する。シリーズ構成は『魔法つかいプリキュア!』で同職を担当した村山功、キャラクターデザインは通算3作目となる高橋晃が起用されている。音楽は前作より続投の林ゆうきに加えて、シリーズ初参加の橘麻美の2人体制となる[4]。, オープニングテーマはこれまでシリーズに関わってきた北川理恵が再起用されている[48]。エンディングテーマは起用時点で新人の吉武千颯が担当する[49]。エンディングダンスの振付は前作に続き振付稼業air:manが担当する。また、前2作に続く形で2019年9月28日に主題歌歌手と声優による作品単独のライブイベントを開催[50]、さらに放送終了後の2020年2月には大阪と東京の2会場でライブステージやキャラクターショー、トークコーナーなどで構成されたシリーズ初の感謝祭イベントが開催されている[51]。, 前作までと同様にアイキャッチはBパートのみ。当初はAパターンのみが使用され、第7話から奇数回と偶数回で2パターンが交互に使われている。BGMは2種類存在し、AパターンとDパターン、BパターンとCパターンでそれぞれ共通のBGMを使用している。第48話ではアイキャッチを省略。, これまでのシリーズ同様、上北ふたごにより『なかよし』(講談社)の2019年3月号から2020年2月号まで連載された[60]。, いずれも通常版と特装版でカバーイラストやピンナップイラストが異なるほか、特装版には特典として大判ポストカード仕様のフルカラーミニ画集小冊子が付属する。, キャラクターショーは3期に分かれており、第1期では初期メンバー4人とフワ、プルンス、AI(声のみ)が、敵側はカッパードとノットレイが登場する。第2期ではキュアコスモが新たに登場、敵側はカッパードからテンジョウに変更、第3期はカッパードが再登場する。3期ともフワは成長前の姿で登場している。, 上記とは別に『スター☆トゥインクルプリキュア ドリームステージ』としてミュージカルショー(有料)も7月より開催されており、前2作同様にミュージカル、ダンスレクチャー、ライブショーの3部構成となっている。ミュージカルパートでは脚本をテレビシリーズでも手がけている小林雄次が担当[62]、敵側からオリジナルキャラのドラクールが登場するほか、フワが人間の女の子になる展開も盛り込まれている[29]。終盤ではキュアホイップとキュアエールが客演、さらにライブパートでは『キラキラ☆プリキュアアラモード』『HUGっと!プリキュア』の全プリキュアも登場する。, また、後述の感謝祭ではテレビシリーズの内容を補完するオリジナルストーリーでのキャラクターショーが演じられており、この時のフワは成長後の姿で登場するほか、敵側はカッパードとテンジョウが2人とも登場、さらにスクリーンに映される形でダークネストも登場している。, いずれも発売元はマーベラス。サウンドトラック・ボーカルアルバムの詳細は『スター☆トゥインクルプリキュア サウンドアルバム』を参照。, DVDは2019年6月19日から2020年6月24日にかけて全16巻(各巻3話(Vol.15のみ4話)収録)が、Blu-ray Discは2019年9月18日から2020年6月24日にかけて全4巻(各巻2枚組・12話(Vol.4のみ13話)収録)がそれぞれ発売された。, アサツー ディ・ケイ(ADK)の持株会社化に伴い、2019年1月に発足したコンテンツ事業会社, 東映アニメーションの公式Twitterアカウントによるハッシュタグでも「#スタプリ」が確認できる, 放送終了後に公式YouTubeチャンネルや公式Instagramアカウントでも動画配信されるほか、公式サイトでは占いの詳しい解説もされている。, 劇中では「惑星レインボー」「レインボー星」どちらの表現も用いられており、公式サイトでもキュアコスモ(ユニ)のプロフィールでは「レインボー星」、各話あらすじでは「惑星レインボー」または「レインボー星」といずれの表記も見られる。, 第2話の時点で13歳と294日。第22話で14歳の誕生日を迎えた(同話の放送日も遅れネット局を除き7月7日である)。, 第49話Aパートの大部分は大人になったひかるの夢として描写されているため、作中でも事実であるかは不明である。, 英語の授業中にうわの空になったり、ソックスの柄を間違えたり、会議中に居眠りしたりなど。, 作中への登場は第15話からだが、OPには第1話からブルーキャットの姿で登場していた。またエンドクレジット上の役名は、第21話までは「マオ(ブルーキャット)」、第22話からは「ユニ」表記となっている。, 特にワープ能力に関しては並外れていることが示唆されており、トッパー曰く「宇宙星空連合の宇宙船の技術でさえ、星空界と地球間の移動にワープ航行でも10年はかかるところをフワの力ならば一瞬で移動できる」とのこと。, ダークネストとしてはノンクレジット、正体判明後の第46話より「蛇遣い座」としてクレジットされたが、作品公式サイトでは「へびつかい座のスタープリンセス」と表記されている。シリーズディレクターの宮元によればダークネスト時の音声は園崎がアフレコした物を加工して用いている, 構成上、同話数ではOPの箇所から直接本編に入り、スタッフクレジットもここで表示された。, 制作局の朝日放送テレビでは『〜関西帰郷バラエティー〜地元どないなってんのツアー』(再放送)〈8:00 - 9:35〉、テレビ朝日ほかでは『, 特記のない限り、全てのテレビ朝日系列フルネット全24局での本放送日。2つ記載している場合、上段:制作局(朝日放送テレビ)、下段:制作局を除くテレビ朝日系列フルネット23局(TVerでの配信も同日開始)。, プリキュアチーム(成瀬、小原、安野、小松、上坂)、プリキュアの仲間(木野、吉野、伊藤、多田野、大地)、ノットレイダー(細谷、遠藤、村川、鶴岡)の3編と劇場版ゲストの知念の個別インタビュー。, 以下、スタープリンセスの担当声優については『スター☆トゥインクルプリキュア オフィシャルコンプリートブック』P.36を出典としている。, スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019 KIRA☆YABA!イマジネーションライブ, プロフェッショナル・ユニットが集積する企業グループへ 持株会社体制への移行に関するお知らせ, 「プリキュア」最新作、メインキャスト発表! 新プリキュア射止めた注目の若手声優“小原好美”さんとは, スター☆トゥインクルプリキュア:シリーズ初の宇宙人プリキュア登場 地球を飛び出し宇宙で冒険, 『プリキュア』新シリーズ、宇宙舞台に初の“宇宙人プリキュア”登場 でんぱ組・成瀬瑛美が主人公役声優, でんぱ組.inc 成瀬瑛美、新作プリキュア記者会見で「もっと魅力的に演じられるように精進したい」, https://www.youtube.com/watch?v=-3hNGeIlyTE, 「憧れの私、描くよ」 。スター☆トゥインクルプリキュア制作陣が子どもたちに伝えたいこと【インタビュー】, アイドル初!「スター☆トゥインクルプリキュア」主人公の声に「でんぱ組.inc」成瀬瑛美, スター☆トゥインクルプリキュア:新プリキュア声優4人の絆 成瀬瑛美はプレッシャーも「前向きに」, TVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』の広がり続ける世界を柳川あかりプロデューサーに聞く【インタビュー】, キュアスター/星奈ひかる | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション, キュアミルキー/羽衣ララ | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション, キュアソレイユ/天宮えれな | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション, キュアセレーネ/香久矢まどか | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション, キュアコスモ/マオ/ブルーキャット | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション, スター☆トゥインクルプリキュア:フワが人間の女の子に オリジナルストーリーのステージイベントに登場, スター☆トゥインクルプリキュア:ダークネストの正体が明らかに 声優は園崎未恵 「本当にありがたい気持ちでいっぱい」, TVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』第2話より先行場面カット&あらすじ解禁! 声優・伊藤美紀さん、遠藤綾さんが出演決定, 『スター☆トゥインクルプリキュア』第6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」より先行カット公開! ひかるは、ララの気分転換になればと……。追加声優に上田燿司さん, スター☆トゥインクルプリキュア:劇場版連動回が10月13日放送 宇宙怪盗ブルーキャットとアン警部補のエピソード, “椎名へきる:「スター☆トゥインクルプリキュア」で香久矢まどかの母に 父は成田剣”, https://mantan-web.jp/article/20190301dog00m200102000c.html, スター☆トゥインクルプリキュア|ストーリー|海の星!人魚になってスーイスイ☆|朝日放送テレビ, ストーリー(あらすじ) | 第27話 | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション, 最新作は宇宙を舞台にプリキュアたちが大冒険!「スター☆トゥインクルプリキュア」メインキャストも発表, 『スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019 KIRA☆YABA!イマジネーションライブ』開催決定!, 『スター☆トゥインクルプリキュア』第21話「虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!」より 先行カット到着! 吉武千颯さんが歌う新EDもスタート, スター☆トゥインクルプリキュア:劇場版連動回「ブルーキャット再び!虹色のココロ☆」が無料配信, 「映画スター☆トゥインクルプリキュア」正式タイトル&ポスタービジュアル公開! オリキャラの姿も, 「映画プリキュアミラクルリープ」10月公開、次回作「映画ヒープリ」の制作も決定(コメントあり / 動画あり), ウォーカープラス GWイベントガイド『スター☆トウィンクルプリキュア キラキラジャーニー レオマリゾート・NEWレオマワールド』, 『スター☆トゥインクルプリキュア』ボーカルアルバム 発売日延期およびタイトル変更のお知らせ, Healin' Good Precure&Startwinkle Precure - LINE スタンプ | LINE STORE, toei_anim_goodsのツイート(1297322661291360256), ichijin_precureのツイート(1155795166286028808).

足裏シート 効果 なし 14, ぐらんぶる 13 Rar 20, エネオス Cm ピアノ 楽譜 22, Steam Ff3 起動しない 23, 不滅の恋人 一 話あらすじ 51, スポ少 ママ ファッション 6, 薬物 きっかけ ランキング 5, サタデーナイトフィーバー 歌詞 和訳 4, 山形 殺人 大槻 14, 菩提樹 ブレスレット 効果 5, Japan サッカーカレッジ 高等部 特待生 29, ヒロアカ 荼毘 ネタバレ 16, 山口百恵 三浦友和 電話 9, ごちうさ チノ 壁紙 Iphone 9, 確認お願いします 敬語 メール 14, 運命のように君を愛してる 歌 歌詞 25, 楪 いのり 誕生日 4, 森公美子 実家 旅館 16, テレワーク 銘柄 本命 10, 不登校 再登校 失敗 17, 無水エタノール 開封後 使用期限 6, Sixtones 幼少期 雑誌 27, ドラマで 使 われ た時計 9, 日立製作所 組織図 2020 15, チャンスの時間 Bilibili 62 39, せ ご どん メイン テーマ 作詞 5, カラフトマス 釣り 7月 6, 大学生 既 読 無視 5, 家事ヤロウ 包丁 岩橋 4, ガチャピン ムック 声 33, 戸田恵子 杏 ブログ 6, 荒野行動 パラレル 設定 13, 中島健人 ソロ Because Of 愛 40, ラノベ おすすめ ファンタジー 4, 先生 うざい ひいき 6, 小栗旬 ごくせん 髪型 4, 富士山 のしずく まずい 4, 国家試験 美容師 2021 15, コストコ アメリカンチェリー 農薬 6, インナーガレージ 賃貸 兵庫 6, 佐藤 菫 目の色 4, ポケモン 人気投票 ホウエン 5, 文字起こし 未経験 在宅 7, 登記嘱託 登記申請 違い 16, ジークンドーマスター 石井東吾 先生 38, 過保護のカホコ 8話 Youtube 25, 弔辞 例文 叔父 6, やまびこ グリーン車 コンセント 4, Nhk金沢 熊谷 彩香 25, ギターソロ 名曲 Tab 4, Nhk 石山智恵 画像 4, カラフトマス オススメ ルアー 9, 声優 偏差値 学歴 7, 山砂 価格 1m3 4, あいみょん 歌詞 ひらがな 4, 俳優 声優 下手 6, ソーナンス 育成論 Oras 4, Nhkスペシャル 動画 Pandora 12, 古文 謙譲語 ⅱ 18, Girls2 私がモテてどうすんだ 曲 7, Atem Mini マイク 59, バンドリ Ss 安価 14, イオン 混雑 時間帯 6, クラッシー モデル 歴代 13, 勝村政信 サッカー 三菱 6,

Compartilhar: